大阪府柏原市にある楽チンキモノと中国茶の教室コデマリ。瞳のコトバ〜眼診もやってます。日常・着物・中国茶などについて書き綴ります。たまにカーリーズも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カオリ
 
[スポンサー広告
五行のコトバ集中講座 春夏♪
早いものでもう四月。
明るくなりましたね!
今年は遅めの桜もそろそろ咲き始め、そんなことからもソワソワし始めてしまいますね。

4/1は集中講座でした。
今期は主催して頂きました美星さんのサロンで。
新しいセッテングされた明るいサロンで心地よく。
20170403083022109.jpg
20170403083023bf5.jpg
皆さんと近い分、五行に関連する身近な話(雑談)も増えます♪

午前は春、午後は夏、と一日にふたコマ。
その中でもお話ししましたが、
春は冒頭で書いたように、明るくなり、また行動始めでソワソワします。
新入学、新生活、新体制も始まり、希望と共に緊張も多く、なれないことへのストレスも。

五行を知ると、そんな季節への対処がわかります。
まぶしい季節、疲れは目からやってきます。
目を労わることが春の五臓『肝』を労わることになるんですよー!
『肝』は春はデトックスで大忙し。沈黙の臓器ですから、黙って必死に働いてくれてます。
そこへ、お花見や歓迎会だとお酒を呑む機会が多いシーズン、無理させると肝臓も黙ってられません。
黙ってていきなりガタガタと体調崩れてしまうのがパターンです。
なぜなら『肝』は自律神経を司るから。自律神経はありとあらゆる無意識の身体の働きをしてくれてます。
腰が痛くなったり、不正脈が起きたり、なんだか疲れが取れなかったり、様々な不調を引き起こし易いので、
この季節、目をいたわり、青い野菜(五行の色ですね)を食べて、山菜の苦味や青魚など、
食養生してくださいね!

そんなお話や、青タイプ赤タイプの性質、体質などたくさんお伝えしました。

そうしたら、
「まさに胆嚢の病気した知人が、まさにこういう性格でした」とか、
「自分自身、まさにこういうことが好きでこういうことにストレス感じます」など
皆さん深く納得されてましたよ。

性格と性質もそうそう変えられるものでもないし、変える必要がある訳では有りません。
個性ですからね。
でもそれぞれタイプによって、起こり易い感情、感じ易いストレス、起こり易い病気などがあることや、それが何故なのか、どうやって対処するのかを知ると、未然に防ぐことが出来易くなりますよね!

眼診もそれを知るチャンスです。

個別での診断も受け付けてますので、お気軽にお問い合わせください♪
mail@codemari.net
070-3926-2477

「五行のコトバ」新規は五月から月一講座の開設予定です。
学んでみたいな!と思われ方も、是非ご連絡を。ご希望の曜日に設定できるチャンスです。


講座の後はお茶タイム。
大和郡山の銘菓『御城ノ口餅」と「熊笹茶」を差し入れに頂きました。
私からは春の疲れ目、目の炎症に「杭白菊茶」
20170403083025f89.jpg
201704030830261b4.jpg

小豆ときなこの優しい甘みは疲れを癒してくれると同時に豆類は「水」の排出も促してくれる…と
今回の学びにも繋がるのでした。
201704030831102f6.jpg
スポンサーサイト
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[五行のコトバ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。