FC2ブログ
大阪府柏原市にある楽チンキモノと中国茶の教室コデマリ。瞳のコトバ〜眼診もやってます。日常・着物・中国茶などについて書き綴ります。たまにカーリーズも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カオリ
 
[スポンサー広告
6月のお知らせ
キモノと中国茶と瞳のコトバのコデマリです。♪

いつもながらうっかりしてました。イベントのお知らせをしておりませんでした。

6/27土曜日
大阪府河南町白木の古民家カフェまるこさんにて
11:00〜16:00受付まで。(その前後のお時間についてはご相談くださいね)
まるこさんにお電話でお申し込みください 080 5338 3281
コデマリでも取り次ぎます07069262477

営業は木金土(第4日曜日は営業)10:30〜18:00
駐車場あり

各線「天王寺」のりかえ
近鉄「あべの橋」から長野線「富田林」(準急約30分)下車

金剛バス停3番乗り場→「白木」バス停より徒歩2分
201503282354007ce.jpg 20150328235716f40.jpg

その他
コデマリではこんなことをしています。お待ちしてます^ ^

*個別の瞳のコトバ〜眼診 ご希望日 60分/5000円

*着付けレッスン 10:30〜.13:00〜.15:00〜 ワンレッスン90分/4000円

*コデマリティ(愉しむ中国茶講座)1講座/2時間 3500円/お二人と様以上で開催します

*五行のコトバ(わかりやすい五行講座)

*リソースカードセッション(あなたの今出来る一歩を見つけるセッション)新メニュー モニター募集終了しました


お問い合わせお申し込みはこちら
mail@codemari.net
07069262477

こちらでもお受けできる様になりました。
codemari-kaori@ezweb.ne.jp
スポンサーサイト
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[イベントお知らせ
お問い合わせ先変更について
大阪柏原市のキモノ着付けと中国茶と瞳のコトバのコデマリです。

お問い合わせ先のメールアドレスを統一いたしました。こちらへよろしくお願いいたします。

mail@codemari.net


電話番号は変わりません。
070-6926-2477
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
夏キモノのおはなしつづき
こんにちは。
大阪柏原で着付け教室をしてますコデマリです。普段着物を楽しみたい方と楽しくお稽古しております♪

珍しく続き記事です。
お待たせしました。


着物は着ていても夏着物を着る事が少なかった(面倒クサかった)時期から一転した出来事。



それは、数年前にまたしてもビビっと、一目惚れした近江上布を購入したのです。くるりさんのです。
買うまでには逡巡しましたよ。家族にも買えばいいよと言われても、贅沢な気がしてね、一度は売り切れて涙して、あぁやっぱりこんなにも惚れていたのなら購入したらよかったね(我慢の虫でした)諦めきれずに日々サイトを見てみたら、ある日何故か復活。もう心臓バクバク。







もう夏着物はこれだけでいい!
そう多くない夏着物を着る機会、
帯で着回して、着倒せばいいのだ!と清水の舞台から飛び降りました。(オオゲサ)

気に入ったものを着るうれしさ。
そして、快適な麻の着心地。
着たら洗える、一晩でほぼ乾く。

一転、おかげで夏着物を着る事が苦で無くなりました。

その時に、
もう一つ大事な大役を果たしたものがありました。麻の長襦袢です。


着物を着はじめの頃は筒袖の襟付き半襦袢が重宝していましたが、今は圧倒的に
「麻の長襦袢」がオススメです。

やはり、長襦袢は長着であることの着易さがあります。腰回りもたつかない。
半襦袢も良いのですが、お袖がありません。真夏着物は透けます。
透けものにも安心。振りも有ります。
すぐ洗える、一晩で乾くのもありがたい。

麻着物に麻の長襦袢、涼しいです。

思い切って買ったこれのおかげで、私の夏の着物着用回数は圧倒的に増えました。

以前に骨董市で購入していた小千谷縮と思われる白地の麻着物も、透けを気にせず着る事が出来、復活。
レースの着物も麻の長襦袢で復活。
筒袖では透けるので仕舞い込まれていたのです。
どれも、着用時、褒められちゃう褒められ着物です。

色んなことが気になると着物を着る事が面倒になりますから、この安心感は大きいのです。

チープキモラーを自認していた私ですが時にちゃんとしたお買い物をします(笑)

麻の長襦袢はその一つです。
持ってるのプレタですが、それでもとってもいいですよ。今年はもう一枚、とおもってます。

単衣の今時分から大活躍です。

麻は肌に刺激がある?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、
私が購入したものは滑らかな素材でした。リネンにもいろいろありますので、長襦袢に使われるようなものは大丈夫ではないかと思います。個体差、感じる個人差、もあるので一概に保証は出来かねますが、

麻が心配な方は綿麻の楊柳の長襦袢などもあるのでそちらもいかがでしょうか。

どちらにしても、実物を触れると一番いいですね。とはいえ、こういうものって探すのにネットが便利。

着ている方にお願いして触らせて貰うのもいいですよ。


私で良ければおっしゃってください~♪

コデマリでは、
普段楽しめる着物レッスン、中国茶教室、瞳のコトバ~眼診、五行のコトバなど知ると暮らしに愉しみの広がる講座をしています。

ご連絡は
070-6926-2477
mail@codemari.netメールはこちらへ

お気軽にお問い合わせください。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[kimono style
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。