大阪府柏原市にある楽チンキモノと中国茶の教室コデマリ。瞳のコトバ〜眼診もやってます。日常・着物・中国茶などについて書き綴ります。たまにカーリーズも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カオリ
 
[スポンサー広告
七月の五行&瞳のコトバ、終わりました。
今日は朝から熱々お天気。
山越えの気温は10時ですでに35度でした。びっくりしました。

車内からの山山は今日も美しく。
この稜線をみるのが好きです。
神様がこの稜線沿いに降りて来る感じがするのです。

moblog_ef88c828.jpg



五行のコトバ(講座)も、顔馴染みさんが増え、今日は「黄色」さんがお二人ご自身のカラーを知りに、養生を学びにいらしてくれました。
そして、白さんも。先月『五行ハジメ』してくださって引き続き。

自分のコト、この季節のこと、
知るって楽しい。

楽しい学びの時間でした。
moblog_22be1b40.jpg


午後からの瞳のコトバも満席のご予約をいただきました。

三度目の方、初めてきてくださった方、もっと知りたいと言ってくださった方、皆さんありがとうございました。
肺、呼吸器の状態を崩されてる方が多いように思いました。
暑さもあり、寝不足だったり、深い睡眠が取れてないこともあるのかな。

暑いから、ついつい、呼吸も浅くなりますよね。ゼイゼイしたりして。

深い呼吸は、水分代謝にも重要ですし、横隔膜を使う呼吸をすることで、気が全身に回りますし、胃腸の働きも良くしてくれますよ。

酷暑といえるシーズン。
胃腸の調子も崩しやすいですものね。

今の養生が、秋冬の調子を作りますので、今のうちに毛穴を開いて余分な湿を排出いたしましょう。

今日も、暑さ対策を第一に。
moblog_2379437a.jpg

有松絞り第二弾。麻の半幅は前回と同じものです。本当は裏の小豆色を出そうと思ってたはずなのに、あれ?(笑)
帯留め替わりは革のお花のブローチ。


『瞳のコトバ~眼診~』そして、学びの箱『五行のコトバ』

恵古箱さんで育てて頂きました。
たくさんの皆さんにお会いできました。育てて頂きました。
本当に感謝の一言です。ありがとうございます。
とてもとても、大事にしていた時間でした。

今回一旦お休みをいたくこととなりました。急なお知らせとなりすみませんでした。

もう一度、私も成長して、皆さんにお会い出来ますように。

瞳のコトバ個人セッション、五行のコトバ、コデマリティ、着付けレッスン、

八月は全てお休みさせていただきますが、引き続き活動していきますよ^ ^
(着付けご依頼はご連絡下さいませ)

HP.ブログも秋にはリニューアル予定です。(出来るかな?)

開催ご要望も、受付中です。


明日は、星読み的に、太陽と月と木星が重なるのだとか!これはどうもすごい重なりだそうで。
あたらしい始まり、根拠のない自信で(笑)無邪気に
ありのままの自分でドンドンすすめ!だそうですね。
新月は新たなスタート。
獅子座は特に7/16からあたらしい12年の始まったそうです。来年夏に向けて今までをもとにこらからは新たなスタート、だそうです。
明日の新月を迎える朝、ワタシ、実は誕生日を迎えます。これも、新たなスタートを表すのかなー!


これからもコデマリをよろしくお願いしますー!


スポンサーサイト
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[イベントお知らせ
恵古箱さんへ。
今日は葛城の恵古箱さんで「五行のコトバ&瞳のコトバ」を致します。
20140726132359b37.jpg

恵古箱さん、
なんと新しくお庭が出来ていました!ステキ!
そこでは
「らふ亭」さんのイベント、

ランチは「珈琲の蜜柑さん」が初のランチを。

楽しい一日になりそうです。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
梅雨明けしました。



梅雨明け前、
7/17は恵古箱さんでの五行のコトバ&瞳のコトバの日でした。

向かう道中の山の中、
普段なら市街地より2.3度温度が低い場所、それが午前10時ころ既に33度でした。

それを見越して、軽く涼しく。
有松絞りの浴衣に麻の半幅帯。
カルタ結びというペタンコな結び方で運転も楽だし、背中を覆う面積を少なくして少しでも涼しくしました。

着物は、身八つ口(みやつぐち)という脇のところが開いていて、振りからも風が入るのです。風があれば、でが。
絞りの浴衣は、肌に張り付かず気持ちいいのです。


今回の五行のコトバは、
お一人さまのマンツーマンでした。
もう学校もお昼まで、給食のない日の始まりでした。


同時期つぼみの箱を開催されていたアロマ香房楽さんに、
春にご紹介いただいたNさんが合わせてこちらの講座にも来てくださいました。
再会、とても嬉しかったです。

今回、「黄色」真夏をよく過ごす五行のヒントをお伝えしました。
Nさんも黄色さんなのでこれはピッタリのタイミング。うまく波に乗ってらっしゃるんだな~と思います。

昨日で梅雨明けした関西地区、
これからますます暑さが厳しくなりますね。
胃腸を壊し易い季節でもあります。
冷たいものばかり取りがちですが、時折、お白湯、熱いお茶などで体の中を温め発汗するのとで、涼しくなるのも大事ですよ。
辛いものも、刺激になりますが、胃腸が弱ってる時はNGです。

熱中症対策も旬はちゃんと用意してくれてます。

西瓜、胡瓜、冬瓜、苦瓜、
瓜のつくもの、
水分、ミネラル、カリウム、心臓にもよい苦味も。

そういいつつ、少し体調崩してしまったワタシ。
反省。紺屋の白袴です。気をつけます。
暑い日は、西瓜食べると生きかえりますよね。
冷蔵庫に西瓜、胡瓜を切らさないようにしようと思いました。


真夏を乗り越えるお話は、
次26日にもお話いたします。
(後一つお席がご用意出来るかと思います。恵古箱さんへお問い合わせください)

五行を知ると季節や旬に改めて感謝を感じます。いつも新しい発見があるなぁ。


瞳のコトバにも満席のご予約ありがとうございました。
二度めの方、
お友達、ご姉妹をお連れくださった方、
恵古箱さんに初めて足を運んでくださった方、
皆さんありがとうございました。
30分てあっという間ですが、これからの毎日に何かお役にたつことをお伝え出来てたらいいなと思ってます。

26日のご予約も満席いただきました。ありがとうございます。
恵古箱さんでの五行と瞳のコトバは今月で一旦お休みとなります。


個別眼診はお電話、メールでお申し込みください。
070-69262477
codemari-kaori@willcom.com







Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
七月の五行&瞳のコトバ
今更のお知らせになりすみません。

今月のお知らせの更新が出来てませんでした。大変申し訳ありません。

五行のコトバは
色で言うと黄、
長夏の回となります。
酷暑ともいえる季節の養生法、食養生、黄色さんのタイプなどについてのお話です。


直近になりましたが、
7/16(木曜日)
11:00~13:00 五行のコトバ 残席ございます。

14:00~の瞳のコトバは満席となりました。

7/26(土曜日)
11:00~13:00 五行のコトバ 残席1

14:00~16:30 瞳のコトバは16:00~に空きがございます。

場所は葛城の恵古箱さんです。

お申し込みは恵古箱さんまで。
0745 43 7602
ekobaco@yahoo.co.jp

この度は告知が出来ておらず申し訳ありません。

木曜日の五行のコトバは、まだお席がございます。
胃の調子を崩してるかた、免疫力が落ちている方が多い季節はになります。
かくいう私も先週は口唇ヘルペスに罹り、体力低下、免疫力低下なので要休養を宣告され臥せっておりました。
自戒をこめて。案外、気付かぬうちに…ですね。

免疫力のチェックの仕方、身体のサイン、解消方法などお伝えしたいと思います。

この内容はこの季節に。

夏から、長夏へ変わります。
大暑7/23から秋分の日前日迄。

是非、この機会に一緒にお勉強いたしましょう。この回で、しばらくお休みになります。

お会い出来るのをたのしみにしてます。お待ちしております。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
七夕~五節句のこと~
今日は、新暦での七夕です。
毎年、織姫彦星会えないよね、ったいうお天気です。
折角たった一度許された日なのにと思ってたものです。

が、

五行を学んで納得。
暦にお詳しい方はご存じと思いますが、今日7/7は旧暦の6/11

旧暦の七夕は、新暦の8/2となります。

つまり、その頃は梅雨もあけ、
空には満点の星空。もちろん天の川もこの旧暦六月に比較にならないほど見える訳です。

五行で、五節句という項目があります。
奇数の同じ数字が並ぶ日が厄除けとして、節句があるのです。
1月1日は特別として、1月は7日を数え、
3月3日、5月5日、7月7日、9月9日の五節句。

1/7はいわゆる七草粥の日
3/3は桃の節句
5/5は菖蒲を飾る端午の節句
9/9は重陽の節句といい、菊の節句です。

旧暦での節句=厄祓いなのに、
新暦であるということは、季節とズレがでていて
実際には七草粥の日は旧暦では二月、寒さの中にも新芽が芽生えてくる力強さを頂くという本来の目的が、一月では叶わず、

桃の節句には桃はまだ早く、(実際は桜のすぐ前くらいですから)

端午の節句には菖蒲は間に合わず、

重陽の節句に不老長寿を願う菊茶で祝いますがこの頃にまだ菊は蕾、

などとなってしまいます。

中国は今も節句は旧暦で祝ます。

日本は新暦になり、厄祓いの意味が消えてしまっている、といわれています。
本来の意味。
やっぱり、その旬(とき)である意味があるんですよね。

今年は台風も近づく悪天候となっていますが、まぁそれはそういうことだということで、

梅雨も大事なお天気です。


八月にスッキリとした星空を眺めてお祝いといたしましょう♪
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。