大阪府柏原市にある楽チンキモノと中国茶の教室コデマリ。瞳のコトバ〜眼診もやってます。日常・着物・中国茶などについて書き綴ります。たまにカーリーズも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カオリ
 
[スポンサー広告
はるるるる









桜咲く道を抜けて、
いつものお店へ。



思いがけず会えた人と程よく緩やかな時間。おしゃべりしたり、本を読んだり。


並んだ靴が、
NAOTOとオーロラシューズだけなんて、こんなこと!ある?
どの靴もいいカオしてる。
私のは、、、あの子です。


のんびりしてたら、

以前に『瞳のコトバ』を受けてくださった方がお店を訪れて、少しお話も出来てました。
帰り際に
「お会いできて良かったです。お礼がいいたかったので」と言ってくださいました。

お友達にも『瞳のコトバ』勧めてくださって、「アドバイスが、取り入れやすいことだったのも良かった。コレでいいんだって思える」とも言ってくださいました。

嬉しいな。
瞳のコトバを伝えて、心が少しでも楽になるコトバ、伝えられたかなって。
ありがとうございます。


明るい光のたくさん入るお部屋で、
いっぱいの光を感じました。


今日は、
何度か嬉しい涙を流した日。
三月が終わります。

今日は新月。
新たな願いを見つめる日。
これからの私も満ちていけますように。







スポンサーサイト
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
百点

今日は三月二回目、三月最後の瞳のコトバでした。

今日の驚きは、
奈良葛城に、なんと姫路から、そして大阪摂津市からもいらしてくださったこと。
遠くまで足を運んでくださって、ありがとうございました。

その想いに応えられたかな。
『来て良かった』と言ってくださった言葉が、あったかでした。

そして、

ご予約の空きがあったお時間に、
お店に来ておられた方が眼診を希望されて、急遽お受けいただきました。

『ずーっと気になっていたお店で、(私コデマリのことも)ずーっと見てました!』

恵古箱さんのブログを見てくださって、今回思い切ってお立ち寄りになられて、丁度空きがあったのでと、
感激されてて涙まで。

私まで感激しちゃいましたよー。

みせていただいて、お伝えすると、
『(当たってて)コワイ!』から、
最後には

『100点でした!』と、満点をいただきました。やったー!




私が出来るのは、瞳のコトバをお伝えすること。
思い当たること、確認できたら、
それを行動に移すのはご本人にお任せとなります。

行動を変えるのってムズカシイ。
でもでも、ちょっと、の変化も、いずれ大きな差を生み出すものです。

季節も変化は見えにくいけど、気づけば突然の変化があるように。
先週は雪まで降ったのに、
今日は桜が!満開の木までありましたね。
米粒の角度の変化でも、気がつけばすっかり日が長くなってますもんね。





ワタシモチョットズツノ変化デモ、
アキラメズダイエットシマース!

…といいながら、
今日の日直さん、蜜柑さんのパフェ

豆乳アイス
穀物珈琲寒天
豆腐と甘納豆のブラウニー
有機玄米フレーク


いただいちゃいました^ ^


今日来て下さった皆様、ありがとうございました。

行きたいなぁと思ってそのままになった方、ありがとうございます。
きっと、次がチャンスです^ ^
来月のご予約は空いています(笑)

四月の(五行の講座)も空いています。

皆さんにお会い出来るのを楽しみにしていますー!










Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[瞳のコトバ~眼診~
台湾旅行記10~夜市
さて、放置したままの台湾ラストナイト。

台湾は各地に夜市ってのがあって、何やら楽しいらしい。
一番大きな士林の夜市へ。
駅は士林の一つ手前が最寄です。

夕方の地下鉄は人でいっぱい。まぁ凄い人。皆夜市に行くのね?ちいちゃな子供連れも居たりで、こういう風に家族で楽しむのが普通なのかな。人混み苦手な私には子連れ行動は考えづらいけど。

露店がいっぱい、射的とか、バスケットゴールとか。なんかすごいな。

アーケード内は二筋あり、両サイドにお店が並ぶ。台湾土産でお馴染みパイナップルケーキ屋さん、流行りらしいヌガー屋さん、バッグが鈴なりなお店など、たっくさん。
占いや、お茶屋さんもある。


でもこの日の驚きはこんなものではないのです。

一周して、地下にある食堂街へ降りたら、そこはもう混沌でした。
思った以上の広さに思った以上の店の数に、見えるところ全部人と食べ物。喧騒。食べ物を焼く音、様々な匂い、極彩色の看板、呼び込む声、生々しい食材、滑り感のある魚、見たことない果物、


ほんまに圧倒されました。
異国に迷い込んだというのか、
ワクワクとドキドキと、ちょっとした不安と、何をどう選んでいいのか分からない混乱と。

思い出しても、ドキドキしちゃうな。なんか、楽しかったんだと思います。コワかったんだとも思います。この雰囲気は写真では伝わりにくいと思う。

雰囲気にお腹いっぱいになったのか、あまり食欲わかず。

Kさんは牡蠣オムレツを。
ここでも、たくさんの料理をたくさんの人が頼んでいるに関わらず、会計は食べた後払い、伝票なし、すごい記憶力。

moblog_5aa33ce5.jpg


マンゴーかき氷だけは外さず食べる!


この季節は気候はとても過ごし易く良かったですが、マンゴーがシーズンアウトで冷凍です。とても美味しい。
ピーナッツのかき氷、次は食べて見たいなぁ。


そこで、この旅の間気になりつづけていた『釈迦頭』シャカトウを食べる。

moblog_26ee9378.jpg




二人して、なんの味に近いだろう?としばし言葉に詰まる。
ソフトで主張しない味わい。
梨に近いかなー、マンゴーの食感と梨を足したような、柔らかくないラフランス?
おっきな黒々した種が入ってます。

道端の果物屋さんとかでも売っているけど、ここなら切って貰えて助かりました。だって食べ方も分からないんですもの。


釈迦頭を撮りたいといったら、これを持て、笑え、とお店の人が撮ってくれました。ピリピリした人に見えてたけど、優しかった。
moblog_be573c25.jpg


食事のあと、再び地上へ。
別ルートは、そうですね、心斎橋筋商店街と三宮の高架下を足して二で割ったみたいな感じ。
普通にショップがいっぱい。

ただびっくりなのは、ワゴンとかでもなく、地べたにいきなりビニールシートで商品並べてるお店が。道端でなくて、道の真ん中。人がいっぱい歩いているのに!ありなの?アリなのね?

Kさんは、トリコロールの可愛いローヒールを買いました。390元かな。1200円ほど。履き心地よさそうなインソールでしたよ。日本の2000円シューズみたいな感じです。
190元の靴もありました。

最後に、リンゴ飴ならぬ、トマト飴を。プチトマトに飴と黒いモノ。黒いのは、梅だそうで、はじめはなんだか??でしたが混然一体となった時に変に美味しかったです。

そして、夜市を後にしましたー。
夕方のフットマッサージと、ホテルでの休憩がこの散策を楽にしてくれたと思います^ ^

ホテルへ戻り、お風呂に浸かり、翌日の予習をKさんに任せ、私は復習に地図に書き込みしたり。

0:30、今夜は静かに眠れるなー!と思ったら、
1:00を回ってからまた、ピンボンの嵐!10連続!マジすか…?な、台湾の夜




Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
ふきのとう


実家の裏庭のふきのとうを、摘んで、
天ぷらにして食べたよ。
小さい頃は嫌いだった癖のある味が、
とても、美味しい。
青くて苦味があるものは、毒素を排出してくれる春の養生にぴったり。
大地の恵みだなー
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
卒業式のこと
長文で失礼します。

娘が小学校を卒業したのは、丁度先週のこと。
流行りのAKBスタイルの超ミニスカートにハラハラした上のムスコの卒業式、
袴を着せようと決めて早いもので四年。とうとうその日が来たのでした。

着物大好きな娘は、とってもとっても心待ちにしてました。

緑の袴はMサイズ。
着付け練習用にかつて購入したもの。
身長にあうのか?Sを買い足すべきか、というのも、152.5センチに成長した彼女になんとかMサイズで合いました。

上の着物を何にする?

丁度NHK『美の壺』で『卒業式の着物』を取り上げていて、
アンティークのかなり大胆な柄のものにヘッドドレス、パンプスなどのコーディネートを拝見。気分盛り上がるね~

でも、
小学校の卒業式、
うちはシンプルにいこう。

緑の袴にあわせて、
若草色の色無地と、桜色の色無地とで迷いました。
若草色のは地模様が浮き上がり綺麗。
桜色のは普通に縮緬。

合わせて着せてみたら、
桜色が似合う。顔映りが綺麗。

そして、その桜色の色無地は、娘の入学式に私が着たものでした。
私には裄も丈も短くて、対丈で、裄は腕を伸ばさないようにして誤魔化して着てました。この桜色がとても好きで入学式に着たかったのです。

(フォーマルはサイズ合うものが良いですねー、やはり落ち着かない。それ以降はちゃんとしたのを着てます)


洗い張りしてサイズを直してもイイなぁと思っていたのですが、
そのまま置いていたお陰で、娘が丁度良く着れました。
娘の成長を感じることも出来ました。
二代で同じ着物を、って着物の醍醐味を味わえました。

彼女の小学校時代は波瀾万丈でした。
際たるものは四年生の不登校、いえ、登校拒否、かな。半年ほどクラス登校は拒否し、後半は適応指導教室へ通いました。学年上のお姉さんたちに可愛がられ、機転のきく大人っぽいところが同学年には合わないのかなと言われました。

学年が変わり担任が変わり、
信頼し、登校し始め、いろんなことにぶち当たりながらも自分の壁を徐々に乗り越え、閉ざしてた扉を少しずつ開き、自分らしさを失くすことなく闘い続けた五年生。先生にはとてもお世話になりました。

六年生になり、信頼を築き上げた担任と分かれ、またしても勃発する問題。
改善を求めての担任ボイコット。

あの時は、思いがけないメンバーの参加で感動したなぁ。言い出しっぺのコは不参加だったりけど。
仲間意識でなく、それぞれがそれぞれの正義で立ち上がったは、メンバーの面子が物語っていました。
担任と話し合いが持たれたけど、(それまで話し合いを求めても担任が拒否していたからのボイコット)まったく実りのないものでしたが、

担任のことを諦め、
『明らかに見極めた』子供たちはそれ以降、自分たちの力で非常にまとまっていくのでした。
積極性を増し、意見を出し、それぞれの個性を知り合い、役割を果たす。
周りの子供たちの成長もとても感じる一年でした。

最近になり、
『ナノハナのお陰でみんな積極的になった。最高のクラスだった。感謝してる』と、クラスの子からコメントされたそうです。

私は、この何年も、乱暴や嫌がらせする子供にヤキモキし、話の通じない先生に唖然とし、彼女の我の強さも心配してきました。

それが、この最後の半年は昇華するようでした。細かいエピソードは端折りますが、心理士の先生にも驚かれるほどの成長でした。
ぶつかっていた子供たちと仲良くなり、(本人も『あの時はまだ自分も良くなかった』と振り返ることも出来)
そして、子供たちで最高のクラスに育てあげたのですから。

そして、
なにごとでも、
その時どう思うかは、関係なく
いい経験なんだよ。
無駄な経験は無いに等しいのさ!
笑う
泣く
叫ぶ
話す
怒る
困る
戸惑う
悲しむ
楽しむ
遊ぶ
見る
寝る
なんでも、楽しい!
なんでも面白い
なんでも、意味がある
本当に、いいよね!』

と、そう言うのでした。
(こっそり、彼女の文章を抜粋してみました。)

私が、最近学んだこと。ナノハナにはもうわかってるんだ。

私は、いろんなことに傷つくたび、
そういう感情をもつ自分を変えなくてはいけないんだと思っていた気がします。なのに、ナノハナは、それも全部いいんだって。
この頃やっと、様々なキッカケで私は気づき始めたとこだったのに(笑)やられたー。かなわんなぁ。

ほんまに、成長したね。
おめでとう。
卒業おめでとうー!

image.jpeg

image.jpeg

私は薄いグリーンのはんなりパステル友禅の付下げ訪問着。帯は青海波の袋帯に桜色と若草色二色の帯締めで。

Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
第一回恵古箱恵み市、and goes on..!
201403212140133fa.jpg


素敵な看板。
葛城の山を見ながら向かっていた朝、バラバラっと音がして。霰が降りました。
そんな春分の日。陰と陽が極まる日。明日からは陽が高まっていくわけで。

開店前からお待ちくださったお馴染みのご家族さんを始め、たくさんのお客様でした。

お店がいつもと違う顔で、お客様を御迎えしてましたー。わたしはレジ係その三でした。
文化祭みたいで、楽しかった。

蜜柑さんの珈琲、喜粉さんのクッキー。
リノワのりっちゃんのお弁当は早々に完売。
メグさんのミニカレーもお腹をそそります。コドモたちに人気!

スタッフランチ!リノワのりっちゃんの台湾風肉ご飯。タケノコとお肉〜八角味〜^ ^
それと、にんじんとツナの粒マスタードサラダ(ワインビネガー風味)ブロッコリー、タケノコソテー。山芋のマッシュ柚子胡椒風味まで。
めっちゃ美味しくてシアワセ。
20140321214014aa8.jpg


終わりの時間を迎える前、お客様が途絶えた頃誰とはなしに
『一日だけってもったいないね』

明日は蜜柑さんの珈琲の日(恵古箱さんは、日直さん形式で、色々な方が喫茶やランチをされます)
カフェスペースを作れば、いつものギャラリースペース空いてるし、出来る⁉と皆で模様替え。

それはそれは素晴らしく迅速な。

『ブティック恵』となったギャラリースペース。本のコーナー、雑貨、食器などなども、
今日とは違う顔。すごいすごい。

201403212140152c2.jpg

終わって、携帯茶道具で、ワタクシお茶を淹れて皆さんで一服していただけました。
携帯茶道具の茶壺は、養壺が進んでないせいか、イマイチ美味しく淹れられなかったのが残念。うーん、リベンジしたーい!もっとちゃんと美味しいお茶を飲んで欲しかったー!わーん。


でも、喜んでいただけたし、良かったかな。


明日明後日も恵み市。
明日はあったかくなりそうですね!
よかったら皆さんでお出かけくださいね。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[おすすめ♪
明日は恵み市
明日は恵古箱さんでの『恵みの市』
コデマリも出店させていただきます。今日は搬入に行って来ました。

moblog_e6bf6950.jpg  moblog_176b939f.jpg
moblog_57df193c.jpg

いろんな種類のお品が集まっていました。お洋服、子供服、靴、バッグなどのファッションまわりのもの。キモノ関係も少しだけ。花瓶、食器など。
文房具、糸、小物などなど。

フードブースもあります本も。楽しみですね♪
明日はずいぶん冷え込むようですので、あったかくしていらしてください

恵古箱さんhttp://ekobacouti.exblog.jp/
〒639-2147
奈良県葛城市新庄392-3
(屋敷山公園の北側のおむかいです。)

駐車場については、お電話、現地スタッフにお問い合わせください。
0745-43-7602
ekobaco@yahoo.co.jp

徒歩
近鉄新庄駅より15分


南阪奈道路葛城ICより
県道30号線を五條御所方面へ5分
西名阪自動車道柏原ICから
国道165号線を経由
県道30号線を屋敷山公園方面へ車で9キロ

たくさんのお越しをお待ちしてます。

Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
『チームすみれ』さん来たる~コデマリティ~
先日、我が家でのプライベートコデマリティ。

私の大好きな玄米食堂すみれさんの皆さんが来てくださいました。

皆さん興味もってお茶を愉しんでくださって、気がつけば、何種類?
image.jpeg


たくさんお話して、
たくさんお茶を飲み、
たくさん緩んでいただけたみたいです。

リラックスリラックス~


眼診もお申し込みいただいてましたので、眼診Timeも。
お伝えしたコトバに、ご本人以外の人まで頷き合ったりして^ ^

これからのヒントになること見つけていただけたら幸いです。
私もとても楽しい一日でした。



そして、玄米食堂すみれさんで『瞳のコトバ~眼診~』が開催されます!
4/1(火曜日)
14時から、五枠です。14:00.14:30.15:00.15:30.16:00

お申し込みはすみれさんへお願いいたします。



玄米食堂 すみれ
583‐0012
大阪府藤井寺市道明寺1丁目16-52

072‐937‐3770

定休日 日 月 祝日

11:30~17:00

駐車場2台有 お問い合わせください

近鉄南大阪線 道明寺駅より徒歩10分

JR王寺駅 30分

阿部野橋駅より 20分

コデマリティにつきましては、三名様以上のグループで申し込んで頂けますと、プライベートコデマリティ開催いたします。こちらは、ワタクシ、コデマリへお問い合わせください。


image.jpeg
お土産にすみれさんでデザートになっている『あすかルビー』こんなにたくさん!いつもランチに行っては美味しさに感激しています。市販のものと何故か全然違う柔らかい甘さ、美味しかったですー!


Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
卒業式着付けの受付始めます。
普段のブログは下で更新しています。卒業式シーズン終了までこちらが先頭に
来月の今頃、卒業式シーズンですね。

我が家も今年ムスメが卒業します。


ですので、

3月18日以外の日で、

卒業式の着付けのご依頼をお受けいたしますね。

式典はいつも着物という方は勿論

着ていないままの訪問着、
是非この機会に。



お考えの方いらっしゃいましたら、
ご連絡くださいね。

'

キモノと中国茶と瞳のコトバ
コデマリ
http://www.codemari.net/
mail@codemari.net
07069262477

Facebookページ
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お知らせ♪
リボン



後ろ髪に大きなリボン。
シンプルなのって意外と難しいものですね。作り直してみました。

着物も袴も何度か着て歩き方居ずまいなど練習。めっちゃ似合ってた。
来週の本番が楽しみです。




Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
台湾9~杭州小龍湯包とマッサージ~
まだ二日目のお昼ですね。何個の記事になるのだろう・・・
さくっといきましょう。


Kさんは予習担当、私は復習担当として、今振り返ると、ティーホワチエ(迪化街)はバロック風建築の町だったそうで、歴史的建造物の宝庫だった!!!まったくチェックしなかった!というのも、台湾はどこをみても結構レトロな町並みが多く、特にここが!ということを感じにくかったのでしょう。もちろん、その雰囲気は旅の間中感じていました。
でも、再訪したらちゃんとチェックしよう~



さくっといけてませんね。


TRMに乗り、東門へ。中正紀念堂のすぐ前です。
moblog_39a6d6be.jpg
「杭州小龍湯包」

すごくたくさんの人がいて、すぐに場所は分かりました。行列は苦手ですが、台湾では行列はいい指針になりますのでしっかり並びます。


台湾で有名なのは「ティンタイフォン」なのですが、ここよりおススメとの声があるとおり、おいしかったですよ。

小龍包と小龍湯包の違いは、湯包のほうが小粒で皮も薄いところのよう。
ここでは豚肉の小龍湯包と、蝦シュウマイと、大根餅を注文し、冷蔵庫から台湾ビールを。


小皿とか薬味(千切り生姜など)はワゴンから自分で用意するので、注文したら用意しておくべし。
蒸篭が届いてからあわてて用意したので、私たちは初めに来た小龍湯包をアツアツのうちに食べることが出来ませんでした。やけどしなくて良かったともいいますが。

もちろん、めっちゃ美味しかったのですが。
次に来た蝦シュウマイのほうはアツアツだったのでさらに美味しく感じました。

千切り生姜を乗っけて、小さい蓮華の小龍包を吸い込むように食べる!至福!!台湾ビールも、美味い!
002.jpg

大根餅

大根餅もかな~り気に入りました。これはおススメです。たった三皿でたりるの?と思ったものですが、十分すぎるほど。(この日わたしは晩ご飯いりませんでした。)ふたりで420元。1500円くらい。





ほろ酔いでありますが、足裏マッサージに行きました。二日間かなり歩いていてふくらはぎがお疲れです。

Kさんが前回見知らぬ現地の方に教えてもらったマッサージ店。本当は要予約。無理言いました。
「いた~~~~~!」っとならないぎりぎりのところで、やめてくれる。たくさんマッサージクリームを塗ってくれるのもあり次の日には足がすべすべ。ほのかにミントの香りのするクリーム、ほしいなあ。本当は足湯も出来るみたいです。
疲れも取れました。出来れば、ひざ上まで出せる服装がおススメ。

600元。

一度ホテルに帰り休憩!夜は台湾名物夜市へ繰り出しますよ!
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
台湾8~王瑞珍茶行さん~
ぼちぼち続いております台湾旅記
愉しんでくださっている方はいらっしゃるのでしょうか(笑)

さて、次のお店は王瑞珍茶行さん。

先に日本人のお二人が試飲をされているところに混ぜていただきました。
飲まれていたものをいただいて(なんだったかは失念。確か、金萓茶だったかな。おいしかったです)

こちらでも焙煎の高い目のものを希望しました。
初めにだされたのは「中火の凍頂烏龍茶」

香りがすごくいい!
もう、驚くほど。好みでした。そして、お味もとってもいい!しびれた。
(お値段も一軒目のお店よりお安かったですよ~)

香りが深い。香りフェチな私。くんくん。
何煎もいただきましたが、味香り共に好み。

そして次に出してくださったのが
焙煎の高めの鉄観音
もともとの台湾の鉄観音は焙煎高めです。が、近頃の清香ブームで最近は浅めが多いそう。
私も中国茶好きになったころは清香好きでしたからわかります。が、今はしっかり高めが好き。

これが!!!!!!!
ノックアウト。
しびれた。

もっとお高いお茶もあるけども、こちらのランクを購入しました。


オーナーはお名前の通り王さん、日本語堪能な女性です。4代目当主です。
ご主人の邱さんは元警官だったそう。
「お茶も警察もやることは一緒。騙すは駄目」

お茶の世界の不正が横行していることを、ご自身のところではきっちり、正しく。
邱さんご自身が茶農家で作業され、焙煎もご自身でされているとのこと。

「台湾の人は味が濃いのが好き。料理も濃い。だからお茶も濃いのが好き。
日本人は薄い味を味わう。だから(舌が繊細だから)お茶も薄めが好き。」なるほどね!

台湾や中国の人の一度に使う茶葉の量は半端じゃないですから!1.5倍は使います。
現地がそうだから一応それが基準かなと思いますが、日本人には濃すぎると思っていました。
その理由がすっきりと分かった瞬間でした。


お話も楽しかったし、出していただいた「茶梅」と「ドライマンゴー」には驚き!
フレッシュタイプの茶梅はみずみずしくほんまにフルーティ。
ドライマンゴーは台湾産のものだそうで(一般にはフィリピン産だそう)今まで食べてたのとちがーう!
これは少し多めに買いました。
もっと買えばよかった。。。。
茶梅はドライタイプじゃないので、シロップ漬けなので重いんですよね。
で、これは価値ある!

次のコデマリティでお出ししようと思っていますので、食べてみたい方はぜひご参加くださいね。
台湾茶会だ~!!!

邱さん曰く、南北に伸びる迪化街は観光客用
東西の筋は地元用、だそうで、このお店の並びは南北より10%安いそうですよ。
お隣さんの乾物屋さんのカラスミをおススメしてはりました。「カラスミは大きすぎも小さすぎも駄目。手のひらサイズがおススメ」とのことでしたよ。



そうそう、私たちの後にこられた常連のお客様がこちらで一番高額な高山茶を試飲されてまして、
ご相伴させていただけました。うふふ、とてもラッキーでした。


「これからどこに行くの?」と聞かれて、
「ランチに小龍包を食べに行きます」と言ったらおススメを教えてくださいました。

なんと、そこはまさに私たち(いえ、予習担当Kさんが)行こうと思っていたお店でした!

いざ!小龍包!!


オマケ
行く途中の公園で。
心からおいしいお茶を飲めて幸せとお茶酔いを感じてはっちゃけている私。すでに一体化している。

moblog_0510863a.jpg


(まだ続く!)
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
台湾7~お茶屋さん1~
ぼちぼち続けていきます。


寧夏園環夜市の近く朝陽公園脇の徳興茶業に行きました。台北ナビにてチェック。

moblog_a8d82211.jpg
お店のおじさん。日本語オッケー。
(とはいえ、大体、一方的に話すことができる人が多く、こちらの言いたいことは、割につたわらないことも多いです。それでも勿論有難いことです、ほんまに。ありがとう~)

文山包種は今年は良くないそうで、
オススメの阿里山高山茶を試飲させていただいた。
青々した味で美味しい~
今年の冬茶だそうです。(冬茶は味、春茶は香りと一般に言われています。)
どちらもなかなかすばらしいかったですよ。

こちらは、洗茶をしない。阿里山の手積みだし何の心配もない。洗茶するなんて勿体無い、そう。

焙煎高めが欲しかったので、それを伝えたら、たしか凍頂烏龍の中焙煎かな、を試飲。
これは好みで無かった。美味しくないわけではないですが、口に渋みが残る、後味が悪い。いい渋みもありますが、これはなぁ、好きではないなぁ。

お茶も嗜好品ですので、これはあくまで個人の好みです。非難するものでも無いですし、お好きな方はお好きなんだと思います。
始め、苦手と思ったものをあとあと好きになることなんかも結構ありますし、今まで私も沢山経験してます。

この時のわたしはそれを良いと思わなかったということで。


それでもね、
台湾三回目で、今回はお茶は買わない~(数ヶ月前にも来ていて、まだ在庫があり、余りお茶を飲めていない生活だという)と言うてたKさんだったので、
いくつもお茶屋さんに連れまわすのは申し訳ないし、
二つ買ってしまおうかと思うワタシ。

洗茶したら変わるかな?とか。

でも、Kさん、
次行こうよ!阿里山はいいけど、これはイマイチだよー
と同じ感想。次、行っていいんだ~^ ^ありがとう!

これは、ほんまにもう、ワタシの悪いクセ。変な気を使い過ぎる!


阿里山を150g購入。

問屋街は一斤(600g)売りが基本。
チェックしたお店は日本語オッケーで、150g単位で売ってくれるのも
ポイントでした。


そして、次にチェックしていたお店を目指します。歩いて行ける範囲です。



迪化街(ティホワチェ)を通ります。
漢方や乾物の問屋街。

大阪で言うと松屋町みたいな通り。

moblog_69ac537d.jpg

moblog_483f141e.jpg





置いてあるニンニクの凄い量。

なんだか別世界。

ドライフルーツもたくさん。

干し梅、ワタシ、人工甘味料が苦手なので食べたいのだけど国内ではなかなか見つからない。

試食があったので、食べて見て、大丈夫そうだったので購入。一応表示も確認。
そこで、ドライトマトと、殻付きアーモンドを購入。ズシリと重いー!

そして、

迪化街のメインストリートを外れ、
目指すお茶屋さんへ。



Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
台湾6~屋台の朝ご飯と故宮博物院~(追記あり)
2日目、早起きします。

私は5:30に目が覚めちゃった。
少し肌寒い。最高気温の予報は25度だったでしょうか。これから暑くなる?

まずは、ホテル近くの屋台に。
moblog_070d5ffe.jpg

こんな感じでどんどん屋台が出来て行きます。この奥にも手前にも、幾つもありました。

Dr.Leeだったかしら、豚肉とチーズとレタスサンドイッチをKさんが。
これがまた美味しかったです。

朝はやはり肌寒い。
私は汁物にしようとスルメのビーフンにしました。ビーフンは髪の毛みたいに細いのですよ。なんか少し慣れない…。でもあんかけスープであったまりました。
moblog_dd8b192f.jpg




TRM(地下鉄)に乗って、故宮博物院へ。台湾の地下鉄は、全部ホームに連動扉がついてます。そして、全般に表示の字がかなり大きい!見やすいです。乗り換えもわかりやすい。
日本は結構小さいと帰って来て感じました。
moblog_d95b20f0.jpg
士林駅からバスに乗りますが、早めに着いたのでその辺りをブラブラ。
そしたらとても長い行列が。七時半とかそのくらいなのに、珈琲ショップらしいところでした。開店前なのではっきり分からなかったのですが。

その隣の甘味屋さんには台湾スイーツの漢字メニューがたくさん並び、人も結構入っていました。食べたいけどお腹は空いてないのでスルー。
どちらも再訪したら食べに行きたいなと思います。

故宮博物院へのバスに乗り、8時前には到着。大きさに驚きました。


moblog_ff246bc6.jpg


そびえ立つ。
ガイドブックとおりだけど、いやはや、デカイのにはびっくり。

正面がメインのある展示エリア

moblog_a93eb355.jpg

行政ビル、かな?別の建物です。

moblog_97cc4901.jpg

おはよう!片手を上げて挨拶してくれる狛犬。


階段を上がり、並ぶ。
先頭から5番とかそれくらい。

ふと振り返ったら、すごい列。
観光バスが来るとどっと増えるのです。

入場して、チケットを買い、イヤホンガイドを借りました。
イヤホンガイドについては、先に言いますと、借りなくていいかなと思いました。
中身は充実して、しっかり説明あり、是非とも聞きたい内容なのですが、如何せん人が押し寄せるのでそれを避けるため、その一つに時間をかけていられないのです。本当はしっかり聞きたいのですが残念ながら。

時間になり、ゲートが開くかのように入場。目の前には宝塚のような大階段。

早めに並んだお陰でメインの展示物をかぶりつきでしっかり見ることができました。それもKさんの指導のお陰です。
ツアー客は固まって説明を受けるので、一気に一つの展示物の周りが埋まります。避けるように移動し、次々観ます。

「九層象牙球」はガイドブックなどで観てて、何がすごいのか?と思ってましたが実物観てすごさに驚愕!
ずいぶん長い時間あちこちから眺めていました。なんせ、象牙の細工の細かいうえに、一つの球形の中に九個の球が入っていてそれがそれぞれ動くんだそうですよ、お客さん!彫りながらどうやって?それぞれ本当に細かい細工で、直ぐに壊れてしまいそうなのに。謎!
これは実物の凄さを是非とも!

翠玉白菜や肉形石も、
なんでこんなん作るん?と思ってましたが、自然の石を生かして(肉は染色しているとのことでしたが)こんなものを作ること、これも実物の凄さをしかとこの目に。
作品数が多いので、結構疲れます。

北京の紫禁城にあった歴代皇帝のコレクション。117万点。日本軍の侵攻により南方へ移され、19557箱が、南京と四川省へ。その後南京と北京へ戻されましたが、国共内戦がおこり、蒋介石が台北へ。海を渡り、台湾へ到着したものは2972箱に過ぎなかったというそうです。(ことりっぷ台北より←今回とても役にたってくれました!)
1/7!それでも、それをみるには一生かかっても足りないと言われるほど。凄いなぁ。

展示は次々変わるそうなので、行く度に足を運びたくなりそうですね。

moblog_e864326d.jpg

買ったお土産は、故宮博物院の付箋。
なかなか良い。ヒノタマが喜んでくれました。

バスに乗り、お茶屋さんを目指します。



Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
自分をまじまじと

今日は五行のコトバ~三、自分をみる知る~でした。


moblog_35e82d71.jpg

午前の時間の愛らしい参加者くん。
いっつも笑顔でとっても可愛かったー!許可を頂いて、掲載。



今回は、とってもレジュメ準備に手間取りました~。まとめるの、難しい。

本来、本が一冊書けるテーマなわけでして、はい。わたしの無い知恵を総動員してみました!

今回ワークシート方式で、書き込み式。皆さんに鏡をみながら、ご自身の顔、舌、爪に表れてる特長を書き込んでいただきました。

みなさん、照れたり、まじまじ自分の顔こんなんして見たことないわぁ、などなど反応しながら、書いてくださってました。

その後、その解説、改善さなどをお伝えすると、みなさん頷きながら書き込んでくださってました。

自分の顔、人の顔より見てないですものね。

明日からは起きたら舌のチェックですね~。

未病で防ぐ、その第一歩は自分を知ることですね。
だって折角見える部分に出てくれてるんですもんねー!

午前は五名様、
午後はお二人様、
どちらも和やかな盛り上がる講座でした^ ^

お茶もお菓子も楽しんで。

moblog_a7430f12.jpg


今日きてくださった方の中には、
恵古箱さんも初めて!という方が三名様いらっしゃいました。
眼診も未体験。
それでも自分を知って自分をいたわろうと今日の学びの箱に来てくださり、わたしは感激でした。

「みんなつながってるんですね」
冷え取りやマクロビオティックなどお勉強されてる方の言葉です。それらも、五行の思想と繋がっていますよね。

そして、
「つながってるんですねー」
こちらは、五臓六腑の繋がりについてお話しした時のある方の言葉。

いやー私が四年かけてわかったコト(遅過ぎる?)皆さんこの二時間でわかってる~!すごーい!

面白いですよね、五行。


さて、
面白かった言葉コーナーです。

『五行の講座や、中国茶の講座もやってます』

「コウザって、高座ですか?←落語の」
着物を着ているから、私が落語も出来る取り思われたとか(笑)

コウザで高座だと思われるとは、なかなかの粋人な方でした。



…落語、好きだけど出来ません!
そんな私の今日の着物

moblog_d82a0970.jpg


そして、終わってからのメグさんとの会話の一部、
「わたし、はさむの好きやと思うねん!」

うんうん、どんどん挟もう!挟んじゃって!


ではでは^ ^




Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
台湾5〜夕ごはん〜

そうだそうだ!
白雪姫について書き忘れてました。
台湾の人に比べて、目がまん丸いタイプだからかなーなんて思ったりしました。色白だと良く言われますし。

でも、一番には

その日の私は白いTシャツに青いカーディガン、リネンのロングスカートだったので、それが白雪姫カラーだったのかな?きゃーそれだけだったりして。きっとそうだ!恥かしい!
でもちょっと嬉しかったんだな、わたし。ビューティフルなんて言われることないものね。

閑話休題


鶯歌でホテルに到着が遅れることを電話して、駅員さんには乗り場を間違えたのをエレベーターまで案内してもらい、電車に乗る。

この頃はまだ私は何が何だかわかってないまま連れてってもらってました。
Kさんの魔法の道具、メモ帳での筆談大活躍。

ホテル到着して、荷物を整理して、小一時間休憩して夕食へGO!
朝早かった上にずっと動き回ったから、この休憩で元気を取り戻しました。

Kさんは前にもこのホテルを利用されてたので、美味しい中華食堂をご存知でした。

台湾ビールは軽くてフルーティで美味しい。
moblog_50c792c3.jpg






オススメの揚げ餃子
これが美味しいのだ!もう一度食べたかったなぁ。



炒飯、揚げ餃子、青菜の炒め物買ったニンニクは大きく切ってあるから逆に除けられていい!微塵だとどうしても噛んじゃうし口臭くなるよね)
キュウリのさっぱり漬け←勝手に命名

これだけ食べて二人で585元。ビール飲んでも一人800円くらいちょいかな。お腹いっぱいになり食べきれなかったくらい。


ホテルへ戻りお風呂に浸かり、明日の予定を立ててもらい←人任せ、ごめんなさい
就寝。

が、12時過ぎてるのに、ピンポンがなる!隣?五分おきくらいに何度も!そして廊下で大きな声で喋ってるし…

そんな台湾初日の夜…
次の日の目は真っ赤なワタシでした。


Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[お楽しみ♪
台湾4~鶯歌でお買い物
鶯歌では、茶器屋さん、民芸品屋さん、屋台のドリンク屋さん、などなど。お茶屋さんもあり、店主さんはお茶を飲んでたりしてるけど、試飲しやすい雰囲気はあんまりなくて。

たまたま入ったプーアル茶の専門店ぽいお店。
(プーアル茶は雲南省やから台湾茶ではなくて大陸茶なんだけど)
小さな可愛い女の子がいました。

入ったら「アーイー!アーイー!」とかたくさん言っていて、
いらっしゃい、的なことかなぁと聞き流していたんだけど、

そのあと店主のお母さんが何か言って、今度は英語で
「You are so beautiful!」

おお!小さいのになかなか御世辞が上手い!と思うワタシ。

同行のKさんはスタイルも良く真矢みきさんのような美人さん、
一緒にいて引けを取りまくりのワタシ。なのに、少女の目はワタシを見てるー?

Kさん曰く、
アーイーはカワイイだとか。日本語と似てるそう。
入った時から絶賛してたよ、お母さんが、日本人だから英語で話しなさいって言ってたんだよ。

お母さんがお茶を淹れてくれる。
蒸し暑かったしだいぶ歩いたし、
かなーり喉が乾いていたのでとてもありがたい!

プーアル茶、ゴクリと飲む。美味しい。熟茶だなぁと思う。飲みやすい。

お茶をのみながら、
英語でその女の子と少しお話する。
歳をきいたら6歳だと。

そしてまたワタシをみて
「You are beautiful.You look like Snow beauty!」白雪姫~?マジすか?

もうね、言われ慣れないことを言われてしまいましたよ。
その子はとってもお目目がキラキラとしていて利発そうな可愛い女の子でした。
途中出て行って、おっきな三段重ねのアイスを買ってきて美味しそうに食べてました。

キティちゃん知ってる?って聞いたら(フランスに住む姪っ子たちがキティ大好きだったので世界共通かと)
知ってると言うので絵を書いて貰ったら、頭小さくてめっちゃ手脚が長かった。15頭身くらい。私の知ってるキティちゃんは二頭身やけどー。
面白かった。

そうしながらも、ワタシに何度もアーイー!って言うてくれて、
イヤイヤ君の方がアーイーよ!って思いましたよ。


Kさんはプーアル茶の美味しさに、一つ購入することに。
値段は日本の三分の一くらいでしたね。
生茶をオススメしましたが、初めに飲んだ熟茶が気に入られてました。
確かに飲みやすいしそれもいいよね、と熟茶を三種くらい飲ませてもらい口当たりの良かった初めのものを購入。

二重ガラスの茶海を見つけて私は購入。
そしてそのお店とお別れ。



茶漏が欲しかったのですが、気に入るものが無く買えず。
聞香杯セットも結局買わず。
これはちょい後悔。
石畳でカタカタしたら割れそうで躊躇したのもあるし、絵付けの気に入るものがお手頃なものではなかったのでした。高いものはあるのでしょうけども。いたしかたない。

茶托を買ったお店は何も言わなくてもオマケしてくれたなぁ。
全然安くしてくれないとこもあるし。とはいえ安いんですけどね。

少し疲れて道端で飲んだオレンジジュースが美味しかったー。生搾りだもんね。タンカンかな?酸味が少なくて爽やか。

鶯歌駅に徒歩で向かうのですが、
15分くらいかな。
タクシーに乗れば良かったです。荷物も重くなってましたし。

台湾はタクシー安いから気軽に利用するのをオススメです。特にぼったくられる心配もなさそうです。


moblog_390e75ba.jpgmoblog_ac4fed50.jpg

鶯歌で買った木のマッサージ道具。
持ちやすくて程よく力がいれやすい。あらゆるところを流しやすい。
これはかなり良かったです。
ホテルで疲れた足や腕に大活躍。置いた様は動物っぽい可愛さ。
100元でした。もっと買えば良かったな。台北市内で1.5倍でした。

画像は後で追加するかもです。
Posted by カオリ
comment:4   trackback:0
[お楽しみ♪
ひなまつりのあと





今日は桃の節句コーデ。
ロマロマなピンクコーデ。
誰だ?いい年して!とかいうの(笑)




今日の瞳のコトバ~眼診に来て下さった皆様、
ありがとうございました。

今日は皆さん、なんだか盛り上がっていたような。
二組の母娘さん。仲良しなんだなーお母さんの身体を気遣ってはるんやなぁと、嬉しくなります。

二回目の方が複数名さま。ありがとうございます^ ^

「すっきりしました!」とご感想をノートにご記入くださってました。
ありがとうございます。

春の養生にシフトして、イライラ、肝機能の低下を防ぎましょう。


五行の知恵を少しずつ、お伝えして、お役に立ててもらえたらこんなに嬉しいことはない ←アムロか?


次は10日に「五行のコトバ3 自分をみる知る」が、
そして、
飛んで3/29に「瞳のコトバ」です。

どちらも若干のみの空きとなっています。お申し込みは恵古箱さんへ。

ではではお会い出来るのを楽しみにしています。

台湾旅行記は、また、ボチボチ続けます。ご興味のある方は是非コメントや拍手を~。続ける気力になります~



Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
今日は三月はじめての瞳のコトバです
昨日は桃の節句。 母が娘に作ってくれた木目込み人形のお雛様です。

今日は青空いいお天気。
放射冷却で朝から冷え込みますがお昼はそこそこあたたかそう。


15:30
16:00のお席があります。

よかったらどうぞお電話にてご予約
くださいね。

お申し込みは恵古箱さんへお願いいたします。

皆さんのお役に立てますように。

三月の次回は29日

「五行のコトバ」は3月10日の午後13:00の回はお席がございます。

image.jpeg

Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お知らせ♪
台湾3
今回初日の失敗は、
ホテルへ荷物を置いてから鶯歌へ行かず、直接にしたコト。

空っぽに近いけど大きなスーツケースをゴロゴロしながらの移動は大変でした。

歩道にもバイクが並び、通るのが大変だったり、鶯歌は石畳なのでまぁスムーズには行かない。疲労感が大きくなっちゃうね。移動が面倒に感じてお店からお店へ動きにくかった。
買った道具類を入れるのは、出来たけど。

あ!鶯歌へ行く前、
桃園でとりあえずお昼を食べようと、
賑わったお店にすることに。
牛肉麺
丸く太めの麺で、牛肉(スジ)がごろっと。スープは薄い目ですがスパイシー、そこに酢キャベツをいれたり、辣油をいれたり。
日本は醤油、韓国はキムチ、
台湾は八角がきいていますねー。
お店の人も親切でした。
駅までの道を聞いたら角まで送ってくれた。

台湾で驚いたのは、屋台とかでも食べ終わってからの後払いがほとんど。伝票とかも置かないし、キャッシュオンデリバリーの方が楽じゃないのかな?

桃園から電車で鶯歌へ行こうかと思ったけど、駅はすごい人。
タクシーに。台湾はタクシーも安いから、20分くらい?
乗っても210元、600円ちょい。二人で折半したら300円だもんね。
初めに聞いた運ちゃんはダメダメ、と手でされたけど(そちらには行かないらしい)親切に別のタクシーに聞いてくれて乗せてくれた。謝謝。

鶯歌はたくさんの人でした。
スーツケース転がしてるのは私たちだけー。預けるトコもなさそうで、それは残念でしたが、まぁお買い物を楽しみましたよ。

コデマリティで各人に淹れてもらえる練習ように茶盤も4台買いました。(スーツケースにイン!)




変に気に入って購入。色違いも。
お腹にジッパーがある小物いれ。
なんか可愛くて一目惚れ。100元でした。家のコドモタチに。ヒノタマに好評だったー。


ちょいちょい更新していきます。





Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
台湾にいってきました2
やはり台湾はすこし蒸し暑い。タンクトップをトイレで脱ぎ調整。

桃園国際空港からは、
バスで桃園へ行き、そこから鶯歌を目指すことに。
鶯歌は陶器の町。観光地化を進めているそうです。
(お土産など市価の半分から2/3くらいで買えるかな。)

が、着いたところから鶯歌行きがない?案内で聞いても要領を得ない。

ウロウロして、さっき降りたバスの人に教えて貰った。
そこは桃園でなく、高鐵桃園駅だった。(新幹線の駅だった)
名前が一緒でも場所がちがーう!
大阪駅と大阪空港は全く場所が違うってことと一緒やわ。



ということで、降りたバスのおじさんに何やってんだ?と笑われながらバスにまた乗るー。
同じ道を通って今度は桃園へ。

台湾は日本語通じるとか、結構近代化進んでいるんだと思っていたので、その途中の道なりはイメージとちがいました。台湾の田舎を通る。古い時代を思い起こさせました。

そして、乗ったバスも古いタイプのようで、その後乗ったモノは電光表示でバス停が表示されるんですが、このバスにはなくて、アナウンスも全く聞き取れず、ドキドキ。

台湾三度目の友人が魔法の道具、ペンとメモを取り出しいつも漢字で書いてくれて確認!
バスを降りたけど料金がわからない、払おうとするが、運転手さんがもういいよ、とジェスチャー。謝謝。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
台湾へ行ってきました1
二泊三日の旅でした。
短いながらに盛りだくさん。
旅慣れた友人と旅慣れないわたしの旅のお話。何回かに分けて記録しようと思います。


出発の日の朝は三時半起きでした。
7:30発のPeach。7:00までにチェックイン。
関空第二ターミナルは関空駅に着いてからバスでとなるので、バス移動、チェックインにも並ぶのでギリギリは危険とのこと。
最寄り駅の始発では間に合わないので、15分歩きJR5時の電車で。
着くまでドキドキ。
この日は朝もそう寒くなくラッキーでした。


早いフライトだったので、初日もいっぱい動きますよ!
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。