大阪府柏原市にある楽チンキモノと中国茶の教室コデマリ。瞳のコトバ〜眼診もやってます。日常・着物・中国茶などについて書き綴ります。たまにカーリーズも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カオリ
 
[スポンサー広告
eco-natural life企画 キレイをつくる中国茶講座 5/27
一つ前のブログで書きましたが、
今回のお茶講座(これからはコデマリティーと称します)は着付けの生徒さん、na-oさんの企画で開催してくださいました。

もう、本当に、ありがたい。

これからの広がりを感じる一日になりました。

今回は
蒸し暑いので、台湾金萓茶のティーソーダからはじまり、西湖龍井、メイクイ茶(薔薇茶)、菊茶、東方美人、プーアル生茶と六種類も飲んでいただきました。すみません、多すぎでしたね。

次回はもう少しまったりと、もっとくつろいでいただくように。



お茶でゆったりとしていただきたい気持ちと、

たくさんのお茶を知っていただきたい気持ちと、

知識欲を満たしていただきたい気持ちと、

お得感も感じていただきたい気持ちと、

これってすべて、私の気持ちですね。反省。

押し付けがましい、そう気付く。

でも、

やっぱり、お茶を飲んで、ほわっとしたお顔見れるとき、
茶器に興味をもっていただけるとき、また来たいと言ってくださった時、
それは本当に私に力をくださる瞬間です。


まだまだ、未熟で、勉強勉強ですが、
こうして皆さんとご一緒させていただけるのは、一期一会だと思うのです。

また一緒にお茶の時間楽しんでくださいませ。


次は、6月24日月曜日に開催されます。
ご希望のかたは下記na-oさんのブログか、左記メールフォーム、またはコメントでお知らせくださいね!!!


画像もアップしてくださっているので、みなさんのブログをご紹介させていただきます。

eco-natural lifeのna-oさんのブログで紹介していただきました。

和音色のともともさんのブログでもご紹介くださいました。

スポンサーサイト
Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[中国茶
支えてくれる
昨日、ふらっとスペース金剛さんを会場に、
eco&natural life na-oさん主催
コデマリちいさな中国茶講座(略してコデマリティー)が開催されました。

12月にラソスさんで開催したコデマリティに来てくださり、
それがご縁で着付けのレッスンを受けてくださることになり、
このブログでもおなじみのna-oさん。

本当にありがとうございます。

今回は三名のハジメマシテの皆様と、
欲張って6種類のお茶を愉しみましたー。

画像をお借りして、また詳細を後日お届け予定。

お忙しいみなさんが参加してくださって、
ほんの少しでも、
ホッとするお茶の香りに包まれていただけたなら、
わたしの喜びてす。

na-oさんがコデマリの中国茶講座や眼診、もっと広がってほしいから、
と、支えてくださるのです。その気持ちが~。嬉しくて泣きます。

na-oさん、ありがとう!

ご参加の皆様本当にありがとうございました。



Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
画像再度。




Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
同じ着物と帯で

小物をこないだと変えました。
アップルグリーンの帯揚げと水色の帯締め。帯に馴染ませてみました。
こちらの方が爽やかでイイですね。
無難過ぎるかな?とも思いますが収まりがよいのが好みなのね、ワタシ。
今日は朝から三ノ宮、眼診の勉強頑張って来ました。
それと、月曜日に金剛で開かせていただくコデマリ小さな中国茶講座のためのお買い物も。月曜日が楽しみです^ ^


Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
てぬぐいふたつ
moblog_eff15beb.jpg

ボストン美術館展で行った市立美術館で購入。
とはいえ、ボストン美術館展オリジナルの蕭白の手拭いなど有りましたが、それではなく、
館内の別の売り場であった若冲のものです。
若冲の拓本画集『玄圃瑤華』から六画を組み合わせたものだそうです。ヘチマや蛙が夏らしいけど、涼し気なグレーを選びました♪
芸艸堂謹製


moblog_457cdc5c.jpg
moblog_316ab01f.jpg


お伊勢さん詣りの後、おかげ横丁の雑貨屋さんで。地図にもなっているという実用的な手拭い。ヒノタマに、これは買うべきでしょうと言われて素直に購入。なかなか可愛い。ちょっと高いけど、雑貨屋さんオリジナルのかまわぬのもの。
左のバス停が内宮前。真ん中の橋の向かいがおかげ横丁かな。赤い建物が雑貨屋さん。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お買い物
出張着付けレッスン&思い立ったら天バラ丼~歴史資料館へ


今日はいつもの出張お稽古へ。
単衣のコーデや暑さ対策などのご相談にのったり、タイムトライアルも。
もうすっかり着物姿が板についたna-oさん。ちゃんと二重太鼓して待っててくださいましたし、
一重太鼓のポイント確認も出来ました。もう臆することなく着物着られますね!
この後も映画にお出かけとのこと。
今日のコーデも亡くなったお母様の形見です。爽やかで可愛いコーデだと思います^ ^



お稽古に行く道すがら、前に食べた天バラ丼のお店近くを通り、急に食べたくなるワタシ。信号待ちの時に、前にご一緒してまた行きたいとご要望を受けていた恵翠さんにダメもとだメールしてみる。?行きます!とのお返事。

お稽古終わってから合流して、向かいました。

moblog_f945427c.jpg
天ぷら山家さん
羽曳野市誉田5-4-16
072-945-1212 水曜定休 11時~14時 18時~予約のみ ランチ営業日曜営業
ご飯に細かい海老天ぷらが混ぜてあって、カリッと香ばしいです。
お野菜のてんぷらが季節で変わります。塩味。油っこい訳ではないですが、私は最後の最後にはちょっと。
そんな時に添えられたお吸い物が梅と三つ葉入りでさっぱりさせてくれます。


その後は、横穴古墳公園と歴史資料館へ。とはいえ、資料館をガッツリかぶりつきで観覧したので、タイムオーバー。

moblog_bdaa832f.jpg moblog_6265faba.jpg
ほんまにこんなん古墳とから出てきたの??って落書き(にしか見えない)いつみても面白い。

会津木綿の恵翠さん

moblog_c67e5cd0.jpg

爽やかです。両手に埴輪。日本最大なんですよ。そしてこれ、レプリカではないのがすごい。

私も。moblog_19cde394.jpg moblog_255f14f0.jpg

今日は麻綿ボーダー単衣に紫陽花帯。
帯締め、ちょっと合ってなかったと反省。
こないだ購入した籠バッグをさっそく使いました。
運転後なので若干皺っとなっていますね。リサイクルでとてもお安く購入しました、作家もののようです。
地色と白抜きな紫陽花がさっぱりとしていて好きです。
はやり言葉で言うなら、いつ着るの?今でしょ。の帯なので、ちゃんといい季節に締めれて良かった!
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[未分類
四天王寺骨董市とボストン美術館展
昨日は欲張って、
四天王寺とボストン美術館日本美術の至宝at大阪市立美術館に行きました。
moblog_7f1fd4b5.jpg



実際は四天王寺、ランチ後に美術館へ。
いつも午前中に行くので、昨日は午後からだからか、とても人が多く感じました。
長谷川等伯の龍と虎、
曽我蕭白の龍、
もー笑っちゃうくらい凄かったー!
やっぱり若冲はイカしてる!
展示作品には大きな時間の流れがあるので、作風や時代の流行りやの違いも面白かったです。
こういうの上手く感想書けませんー汗

イアホンガイドは中谷美紀さんでした。ちょっと「Jin仁」の夜風花魁を思い出しちゃった。
落ち着いた色気の漂う口調でなかなかでした。

いやー、一昨日のお伊勢さん詣りと合わせて歩いた歩いた!
足がパンパンになりました。足の裏とふくらはぎに湿布はり寝ました。




四天王寺では、
籠バッグと裁縫バスケットを購入。思わぬかさばるお買い物になりました。
moblog_c823eb45.jpg


籠バッグは伝統工芸品マークがついてるもので
、どうやら未使用品のよう。革の持ち手が二枚を貼り合わせてあるのが剥がれてましたが、まぁ、なんとかなるさ。(只今接着中です)
巾着の布もシンプルで、民芸チックさが薄目なとこも使いやすそうです。

伝統工芸品マークだけでなく、作られた工芸士さんの名刺まで入っていました!
豊岡杞柳細工と言うものだそうです。
柳行李の素材で、流石伝統工芸マーク付き、綺麗な編み地でこれなら着ているものを引っ掛けたりしないなと安心。
サイズも大き過ぎず小さ過ぎないのも使い勝手良さそう。なんと、破格のお値段二千円でした^ ^
愛用させていただきます。

裁縫バスケットは
moblog_0b221433.jpg


こんな外観。おうち可愛い。

開けると、セルの区切りプレートもちゃんとあります。さらに、堺の握りばさみやら、レトロパッケージの針セットやら、針山も。
moblog_2ead0517.jpg


プレートを除けると、下に何とこんなにも糸が!カラフル!こんなにたくさんー。これ帰るまで気づいてなかったのでびっくり。

moblog_3563027a.jpg

裁縫バスケット、結構相場が高くなってるのでこんなにおまけ付きで500円はビックリです。
試しに値段を聞いてみたのにまさかのお値段で、買わないわけにはいかない!
糸だけでも、もっとしますよね。なんともお買い得でした。
ダルマ印はよく見るけれど、クロネコ印もあるのね

これが三個目の裁縫バスケット。今までのは、プレート無かったのは足袋入れにし、
プレート有りのは半襟と羽織紐などの小物整理に使ってます。
三台目のこれはちゃんと裁縫箱として使おうかなと思ってます。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
伊勢神宮詣り



今日は念願の伊勢神宮詣り。

昨日の昼御飯調理中に熱した油が足に飛び、室内ばき草履の鼻緒辺りに火傷。いつもなら、馬油で直ぐ引く痛みが引かず、たくさん歩く今日が危ぶまれましたが、しっかり水分と油分を与え、今朝には赤みだけで鼻緒も大丈夫!ありがとう馬油!

ということで、ナノハナを8:00前に送り出し、それからメイクも着替えもし、15分にうちを飛び出し21分の電車に乗れました?
凄かった、アタシ。
暑い予報やったので、一度着た正絹単衣襦袢を脱いで、麻の襦袢に大島の単衣。
何故なら、赤地に白ユリ、アンティーク襦袢、汗で着物に色移りしちゃうかも。やめて良かったー。

電車の中では雨っぽい?と心配だったのが嘘のように、伊勢に着いたら青空!暑い?麻にして正解。

初めての伊勢神宮は、思った通りに神聖で、思った以上の空気感。何でも受け入れてもらえそうな、でも、しゃきんと澄んだ心を意識させられるところでした。
遷宮の建築でヒノキの香りが漂い、
森の木々もいい匂いでした。木を仰ぎ見ると、高くて大きくて、地面から青空に繋がって、宇宙を感じたと言ったら大袈裟でしょうか。

ヒノタマ(息子。体育祭の代休)と二人、
ほんまに今日来れて良かった。火傷の試練を乗り越えて今日来て良かった!と、
昨日の雨で禊ぎを済ませたような気持ちよい空気と緑と青空と、早くも穏やかな川の流れに、何度も話してました。
外宮、内宮をしっかりまわり、
おかげ横丁をしばらく散策し、
伊勢うどん食べたら、
帰りの電車の時間が!危ない?

買う予定だったお土産もソコソコに、
小走りでバス停へ。丁度良く乗れて、なんとか10分前に外宮前に。
伊勢市駅へは、バスのままより、外宮から歩く方が早く伊勢市駅に着けます。慌てつつも、豚捨でコロッケとミンチカツを購入。必死で電車に!間に合ったー!という最後はドタバタでしたが、とても有意義な一日でした。

遠いようでそうまで遠くもないし(とはいえ近くもないですが)やはり、この目で見るお伊勢さんは替え難いものがありました。
また来ようね!とヒノタマと二人心に決めたのでした。



Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
伊勢神宮へ

伊勢神宮に。外宮の御正宮前。
昨日の雨で洗われた空気、緑が青空に映えてほんまに綺麗。心も洗われますように。


Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
帯の改造




ローケツなのに、POPで、ぱっきり黄色なとこがお気に入りな帯ですが、ツレてて、シワシワ。
縫い付けが細か過ぎてツレてました。長さも足りないし、芯も厚過ぎ。
思い切って全部外してアイロンかけて。足りない手先を、裏地になってる部分(共布)を使い、お太鼓裏を全部別布にしようかなと思ったのですが、それなら、手先を別布にした方が楽な上にお洒落かなー。

mixiで「どっちがいいかなぁ」とつぶやいたら,
すぐさま「黄緑!」と数名のリターン。

やっぱりね。
もう実はその時は手先にグリーンを縫いたしてました。
足りない10センチだけでなく、40センチくらい足します。両サイド出るからね。
なので、長すぎないように幾分か切りました。

順調に縫い替えましたが、帯芯を縫い代に縫い留める作業で撃沈。
硬いー!硬過ぎるー!
後はぼちぼちやります。袷の帯絞められるうちに出来るかな?また出来上がったらUPします。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
初夏の楽しみ

実家から菜っ葉が届きました。
トウナとかビタミン菜と呼んでますが、これ、関西では見当たらず。
たまにナバナと言う名で売ってたりしますが、味が違うのです。
実家の辺りでも、トウナでも味に違いあるらしいですが。
茎が太いけど、見た目よりずっと柔らかくて、ほうれん草よりアクもなく、美味しいのだー!
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
雨のじないまち
今日はお稽古の成果を確かめるべく、na-oさんと着物でじないまち散策です。
計6回のお稽古で、一重太鼓と二重太鼓をマスター。今日はすべてもちろん一人で着て着てくれました。
今までもお稽古後、そのまま着物お出かけを数回はしているna-oさんですが、一から一人で直しなし!すばらしい。
今日は雨なので、お手持ちの中から洗えるもの…とうことで、多少暑いかもだけどウールがいいのでは~?とお勧めしておいたら、こんな幾何学柄の可愛いウール。



ついたらそうそうに、「お着物にぴったりですよ~」と声をかけられたのは

袴姿でブルースハープを奏でる御仁の演奏。



今日は一箱古本市と銘打っての寺内町全体のイベント「じないまち古書散歩」でした。
お店をはじめお店の軒を借りて一般の方も古書店の方も出店出来るというイベント。
yurukuraのMakikoがお友達のくーねるさんと出店されているのです。

23番地.さんの中でした。

じないまち、お店増えたなあ~と思ったら今年に入って9軒もお店も増えたと23番地.さんが教えてくれました。



私はポリの単衣に紅型帯。この帯とってもお気に入りだし、よくお褒めにあずかります。



いろんなお店の古本を眺めたり、普段ちょっと入り難かったお店の中にも入れたりと、楽しかったです。
探している本があるといいな~と思って目を皿にして探してました。
本は1冊2006年の「bridge」(音楽雑誌)と
23番地.さんでichiさん、ASUKAさんの焼き菓子
mameten cafeさんのくるみのバゲッド
Makikoさんのところでレースとハンガー(古本じゃないけど)を購入。楽しかったな~。

さて、今からお茶にしますか。
今日は「笑牡丹」です。こっくり深い岩茶と焼き菓子をいただきます~

Posted by カオリ
comment:6   trackback:0
[お楽しみ♪
参考商品^^
001_convert_20130509131221.jpg

着物と中国茶のお稽古 コデマリの生徒さんに
オーダーいただいたオールドグリーン・ドッドです。

今回発売したものの色違いとなります。ご参考にご覧くださいね。

少しくすんだグリーンとブルーの同生地なのです。ドッドが割と大きめで、素材感も良くて私自身気に入っています。
オールドブルー、自分用にしようかと思っていたりして。。。。

このところ、寒い日でもガーゼは肌に心地よく、汗ばむ日でも、汗を吸い取っていてくれて、
私はいわゆるババシャツが身八つから覗くより、肌襦袢の方がスタイル的にも機能的にもいいな!と思います。
市販の肌襦袢は身体に沿わなかったり、繰越が浅く衣紋から見えたりするし、
ましておしゃれ感いまひとつの白いガーゼなので残念なので、

キモノ着る前のメイクタイムも、脱いだ後のくつろぎタイムも、
着付け教室での少し照れくさい肌着タイムも、
このインナーセットなら、気持ちアップしてもらえると思います~~~
普段着物着ている私なので、もちろん機能もアップしてますよ~~

一点一点、ご希望をかなえるサイズオーダーしています。たくさんは作れませんが、心をこめて。

ご注文、お待ちしております♪
カーリーズthe SHOP

着付けのお稽古も随時受け付けています♪
キモノと中国茶のお稽古コデマリ
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[製作
SHOP更新しました
三種・新作生地をアップしました。

インナーセットとして販売します。
いつもながら、ご自身に合わせてのサイズオーダーとなりますので、ご注文後の製作となります。
カーリーズのインナーセットは、着物着用に適した工夫をこらしています。

「着物を着る前も脱いだ後もかわいい、が、いい」をモットーに部屋着としてもお使いいただけるインナーを目指しています。
リピーターさんの多さがカーリーズの自慢です^^是非一度!だまされたと思って(笑)お試しください。
だまさないけども!!!
三点のみの販売です。お早めにどうぞ^^(そのほかご注文、乙女スーのみ、などご相談ください)
Curly’s THE SHOPオールドブルー・ドッド
ローズ・ラベンダー
レース小花ブルー

Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[未分類
「四分の一の奇跡」自主上映会のご案内
「四分の一の奇跡」って知っていますか?
自主上映で広がっている映画です。

私も、何年か前に
子供の小学校PTAで上映会があり鑑賞する機会があり、とても感動しました。
心が洗われるというのか…
皆がこういう心持ちになれば奇跡は奇跡でなくなるのではないかと思うのでした。

市でのイベントなどで広がっているのでご覧になった方も多いかと思います。

コデマリの生徒さんであるna-oさんが
この度富田林市で上映会を開かれます。
まだ観たことのない方、また観たい方、
良かったらご参加下さい。詳しくはこちらへ。

http://s.ameblo.jp/minojun7/entry-11522573022.html
Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
しゃばけ

今日は上本町新歌舞伎座に「しゃばけ」を観に行きます。沢村一樹主演。ちょっと時代劇調にしてみました。(といいつつ、帯は実はヨーロピアン楽団?)つのだしにしたけど、観劇にはお太鼓のほうが背中安定だなぁー。結び目がゴロゴロ背中に当たるよね。枕持って来たら良かったなぁ。


Posted by カオリ
comment:7   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
5/1Kimono Beauty展(前期)&興福寺南円堂特別公開
ちょっとつぶやきましたが、5/1は奈良へ遠足しました。
77587_1933403607_193large.jpg

かなり風が強くて気温も低く、こはるさんの羽織姿が素敵でした。
藤の帯のお太鼓は一度も明かされることがなかった・・・。脱いで貰うには結構寒い日でした。

奈良県立美術館で開催中のkimono Beauty展を目指して、ついでに興福寺もおまいりしたいな~と思っていたら、ただいま特別公開中ということで、北円堂南円堂も見学出来ました!ラッキー!!
77587_1933403585_97large.jpg 77587_1933403561_23large.jpg


普段は年に一度の御開帳が今は2ヶ月ほどの公開なので、そうそう激しく混んでいなくてゆっくり見ることが出来ました。ぜひお勧めです。
四天王がどちらのお堂でもそれぞれの個性があって面白いしご本尊も圧倒されましたよ。
エコバッグ(靴入れに使用)とにおい袋がいただけました。

国宝館は見なかったのですが、
阿修羅さんの衣装の文様を写した手ぬぐいを使用したご朱印帖を入手。
二年前くらいから保留してたご朱印収集をスタートしたのでした。国宝館、次回行きます。
77587_1933403557_140large.jpg

その後奈良県立美術館へ。
五月ですしこいのぼりに引っ掛けてめざし帯で。
moblog_3f52fedd.jpg

GW中で混んでいるかと思いきや、意外な(というかこちらは前来たときも割りとひっそりしてましたが)静けさ。しっかりがっちり近くで見ることが出来ました。そして思いのほかのボリューム。
着物だと割引&絵葉書プレゼントありです。
前期が12日までで、後期も入れ替えありのようです。

時代を追って着物を見ることが出来るし、紋の大きさが結構昔は大きかったのね!というのも面白かったです。眼福眼福。

いろいろどたばた珍道中でしたが、楽しい一日でした。
たっくさん歩いた~♪
中谷堂さんのぺったんつきたてヨモギ大福を買って帰宅しました。
やわらかくって美味しかった!!


次回は阿修羅様に会いに行くぞ~^^と思うオカリナでした。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
5/6當麻寺~まとめ
ごろごろしてたGW後半を反省して、明日は當麻寺行くぞ!と思い立った昨日。
動き出したのは午後からでしたが、
偶然、着物仲間&お茶仲間の恵翠さんも當麻寺に行かれるとのことで、
約束もせず、時間を合わせた訳ではないのにお互いのタイミングでばっちり会えたという素晴らしさ。

さて、
今、奈良国立博物館で當麻寺展をやっているので、
かなり出張中の像もありましたが、當麻曼荼羅や、螺鈿の須弥壇や、
日本で二番目に古く、日本唯一の髭のある四天王像(のうち三体)にも会え、
日本最古の塑像の弥勒仏坐像、などなど重要文化財の数々
ほの暗いお堂に金色の像の鎮座している様は美しかったです。

国宝の東塔・西塔。両塔残っているのは当麻寺だけなのですねえ。
77587_1933299949_119large.jpg

抜ける様な青空に美しい塔。

葛城のゆるキャラ蓮花ちゃん
77587_1933362725_30large.jpg

奥院は平成の大修理ですが、庭園が広くて素敵でした。
77587_1933301595_7large.jpg 77587_1933300803_128large.jpg

牡丹で有名。白い藤も綺麗。  



当麻寺駅へ戻り、中将餅でお茶することに。
煎茶と御餅二つで300円。お土産も買いました。

77587_1933301597_6large.jpg
77587_1933302147_84large.jpg 77587_1933302148_154large.jpg

 

いい休日になりました。

Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
Kimono Beauty


着物割引と、プレゼントが有りましたよ。
Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
鯉のぼりの季節
奈良県立美術館へKIMONOBEAUTY展を観に行きます。
五月だし、鯉のぼりの帯…はないので、ちなんでメザシ帯。(と呼んでいる)
かなり好きな帯です。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
いまさらですが、十三詣り
十三詣りのこと、気がつけば書かないまま今日から五月です。

せっかくなので、さらっと当日のこと記録しておきます。

一式の着物などを持ち友人宅へ。
そこで着替えてから四天王寺近くの太平寺にお参りします。

まずはナノハナの寝癖だらけの髪をなおしてもらい、、、、と思ったら
美容師さんである友人は、しっかりホットカーラーでふわふわにボリュームアップして、前髪周りも編みこみしてくれて、驚くほどの変化!!!持参した髪飾りもつけてもらいました。
これには感激~♪♪こんなに変わるのね!?とテンションもアップです。
いままで(ショートなのもあり)礼装の時も特にヘアとかしてもらったことないのですが、
セットしてもらうのって、やはり違いますね!

ちなみに友人のお店はこちら→Moul

その後、私がナノハナに着付けをし、自分も着替えて出発です。
ナ1 014_20130501154220.jpg
その日はお天気はなかなか!風は強い日でした。はためく袂。お振袖ですからね^^。


太平寺

4月13.14日が一応しきたりどおりの旧暦の3/13のお参り日ですので、予約はしなくても受け付けていただけます。3.4月中は一応そういう感じのようです。
が、その他の月、平日などはご祈祷の予約電話など入れておいたほうがよさそうです。

十三詣りは数えの13歳の年、初めての年女年男となる年がお参りの年ですが、
周りを見たら中学校の制服?という方もいらっしゃいました。少し小さい?って方も。
(その後調べたら、前厄本厄後厄のように考えるところもあるようです 出展四天王寺HP)
私もじつはお知り合いの方に教えていただくまでうっかりと、来年だと思っていましたから(汗)
教えていただいてよかった。

まず、ご祈祷受付。その時に、漢字一文字をおさめます。
ナノハナは考えてたものをその場で変えて「実」という漢字にしたそうです。
004_20130501151908.jpg

13種類のお菓子「十三智菓」の購入は任意です。こういう機会もないのでお願いしました。お菓子もご祈祷を受けます。
参考までにご祈祷は五千円、十三智菓は二千円です。

受付をすませて、ご祈祷の前に護摩木をいただいて名前とお願い事を書きます。それは境内にある北山不動明王さまにお参りして納めます。ご祈祷していただけるそうです。
006_20130501151925.jpg 010_20130501153448.jpg


ご祈祷まで前の組が終わるまで20分ほど隣の部屋で待ちました。

12人ほどで1組となり、順に呼ばれてご本尊前には祈祷を受ける本人のみ。それを臨める隣の部屋で私たちはご祈祷を見守ります。
011_20130501153450.jpg

ご祈祷のお題目というのでしょうか、その音程というのか音階というのか、すごく早くて初めて経験するものでした。なのになぜか、胸が熱くなるというのか、不思議と言葉が入ってくる感覚でした。
全員でご祈祷を受けた後、一人ずつ前へでて、合掌して個別で経典を両肩とおでこに。

知を授けていただいたのかなと思いました。

013_20130501153454.jpg 012_20130501153452.jpg


境内で記念撮影をした後、お寺の門を出たら、しきたりどおり「振り返ったらあかんで!!」と。
振り返ると、いただいた知恵を戻してしまうということです。
015_20130501154222.jpg 017_20130501154229.jpg

友人宅へ戻り、そこで十三智菓をいただきましたよ。こんな感じ。なかなかのボリューム。
009_20130501153445.jpg


関西出身ではない私オカリナですので、十三参りについてはほんと初体験で
もうわが子では経験することはありませんが、とても充実した思い出になりました。


単純に着物好きの観点からしても、七五三以降成人式まで晴れ着を着る機会がとんでしまうので、
十三詣りがもっと復活・・・というのか、もっとメジャーな行事となると着物を着る嬉しさ・楽しさを知るいい機会になるんじゃないかなと思いました♪

だって!十三歳だからこそ似合う、可愛い色柄が着物にはたくさんあるんだもん!!

ナノハナに着せたこのおめでたいお振袖も、子供ならでは。
二十歳で着るには子供っぽいかなと。きれいで元気な黄緑色も、大きな柄も、とてもよく似合いました。

帯は私がクリスマスパーティで二重太鼓で締めたおしどりの袋帯です。(十三詣り用に!と求めてました)
こちらは黄色地に白で青海波。実は着物も同じく青海波の地模様でした。
どちらも、アンティーク・リサイクルのお店で購入しました。手持ちの帯揚げ帯締めなどあわせて、トータルでも1万円以内で済んでいます。
草履も、たまたま前々日にうちに訪れた友人に頂いたもの。いろんな人のお力添えで仕上がったお式でした。
ナノハナも大きくなったなあっとしみじみ思うのでした。


十三詣りはもともと元服の儀式ですから、男の子も当然御参りできます。
でも、十三詣りの紋付袴はなかなか手に入らないですよねえ・・・。そのへんでは、女の子が目立つ御参りですね。


あ、全然さらっと記録、じゃないですね(笑)読んでくださった方、ありがとうございました。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[おすすめ♪
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。