FC2ブログ
大阪府柏原市にある楽チンキモノと中国茶の教室コデマリ。瞳のコトバ〜眼診もやってます。日常・着物・中国茶などについて書き綴ります。たまにカーリーズも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カオリ
 
[スポンサー広告
おめでとう


ありがとう!
ヒノタマの合格祝いにいただきました。あっという間におめでたいマシュマロは半分になりました。

スポンサーサイト
Posted by カオリ
comment:4   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
二月の台湾茶講座♪
先日、美章園紅星で台湾茶の講座を開催することができました。
お二人様の参加で、まったりのんびり、とはいえ、鋭い質問も出る有意義な会になったと思います。

飲み比べだからこそわかるお茶の個性を感じて下さったようで、お茶好きさんが益々お茶の楽しみに、台湾茶の美味しさに目覚めてくれました、よね^ ^

和気藹々で、一期一会、初めて会った人たちがお茶を一緒に楽しむって、いいなぁと改めて思いました。

お二人共お着物参加でした。
恵翠さんは刺し子柄のウールに縞の帯でほっこりと。
ジッタさんはグレーにピンクと緑の入った紬にベージュの帯で。


私は、別珍緑の半襟を使いたくて、
細畝コーデュロイのイエロー(居内商店)に、
グリーンがさりげなく効いてる八寸名古屋帯。なんとこれは500円。
77587_1895277058_218large.jpg

コーデとしては有りだけど、別珍グリーン半襟は私には似合わないなぁ、と思います。負ける。
顔に近い半襟って、やっぱり重要ですね。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[中国茶
お届けものです。
77587_1893907907_117large.jpg
コレは?
オレンジの箱?

もしかして!?いやまさか??


でもでも、
やっぱり???

チェブラーシカだぁ!
77587_1893907981_82large.jpg



(笑)


ってこと、やりたくて、
わざわざ一度英字新聞で包装して
玄関脇の物入れに隠して、
コドモタチが帰ってきて家に入った後、
あれ?とか言って外へ出た。

「お届けものが届いたよー」

なにナニ?

直ぐにヒノタマが、「チェブラーシカ?」

なんで直ぐわかるん!

ナノハナ、開けて大喜び。

英字新聞が、うちにあったやつって分かってたんだってー。するどいヤツだ。

そんな訳で(どんな?)うちにチェブラーシカがやってきました。

そして、こちらは、
77587_1893908073_35large.jpg

なんとなくドラミちゃんな目覚まし時計。
ライトもつくんだけど、その小さなつき具合がたまらない。
鳴ったり、鳴らなかったりするのですが、このフォルムに恋しました。
その分お安くしてもらいました。

どちらも、四天王寺での収穫です。
んふんふ。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[未分類
初おろしの本結城で、恵古箱さんにすみれさんのランチを食べに
ぽっかり空いた一日。
ひさびさにすみれさんのご飯が食べられる~と、と急遽ご近所さん誘って葛城の恵小箱さんへ行きました。

いいお天気ですし、初下ろしの本結城。
77587_1892423818_141large.jpg

紺地に麻の葉、所々グリーンが入ってるのが好きなポイント♪
ちょっと普段より渋いので襟でPOP感を。

ランチの画像は、ひとつ前のエントリーで。

豆入り玄米ご飯が美味しくて、
大根のポタージュに驚き、
コロッケは有機人参とヒジキのコロッケなのでオレンジ色!甘い人参^_^
さつまいもとセロリのサラダの組み合わせの妙!これ、作ります!
菜の花も、ナムルになんて新鮮。
感激して、ご馳走様。

今日のご飯が明日の私を作る。とわかりながら、気づかない振りしている日も多いワタシ。
すみれさんのご飯食べるといつも、きゅっと身が引き締まります。


友人も、「普段結構お茶や水のみながら食べるのに、調味料が最低限だからか、全然お茶がいらなかった!普段塩使い過ぎてるんやなぁ」と感激してました。
わぁ、そうかぁ。
それに気付く彼女も凄いなと思いました。

また、心も体も喜ぶご飯、食べに行きますね^^

恵古箱 http://ekobacouti.exblog.jp/

玄米ごはん すみれhttp://smilegenmai.petit.cc/banana/



Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
ひさびさにすみれご飯

ひさびさ~嬉しい。すみれご飯。


Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
四天王寺の帰り道

今日はひさびさにたくさんお買い物しちゃった。満足して、お財布にはあと少し。帰り道、私の心をくすぐるクラフト感たっぷりの手編みのものを売ってるお店が。
外国のんかなと思ったら、売ってるお姉さんの手編み。お値段もお手頃。あったかい。置いて帰れない^_^
冬だけだそうで、この冬は今日が最後。次の冬は肘までの、作って~とお願いしておいた。楽しみ。



Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
二月花形歌舞伎 片岡愛之助四役早替わり宙乗り相勤め申し候『新八犬伝』
題名長いね。(文章も長文です)
その名の通り大スペクタクルな歌舞伎鑑賞でした。宙乗りまで有る!
それも、なんとラッキーなことに端っこでしたが四列目。
衣装の柄も、表情も、友人曰くは「毛穴まで」見えるほど。
77587_1891360692_129large.jpg

新八犬伝とあるとおり、設定がダイナミックになってたりで、大袈裟で面白い展開ですよ。

ネタばれには注意して書いていますが、まったく知りたくない人はUターン

イヤホンガイドが大活躍しますのでオススメです。
愛之助さん四役なことや、(途中別人に入れ替わるし)
壮大なスケールなので唐突に場面が変わり説明は端折られてたりするので、場面展開後「⁇⁇」となり暫く脳内が辻褄合わせようと必死で、目の前のことにおっつかなかったりしそうです。そこに適切な説明はさんでくれます。
また、笑えるツッコミも入ります。

例えば
暗闇のシーン、舞台上の背景はそう真っ暗には見えないので、演者さんたち、急に極端にゆっくり動き出して、さらに動きも大袈裟、
暗闇だから正面に人が居ても素知らぬ様子、
歌舞伎の型としてある「だんまり」
ここで持ち物を落としたり、奪い取ったり入れ替わったり、する定番だそう。
だんまりのあとには一列にならんで揃っての仕草があり、お約束の見せ場となります。

スローモーションなので、ゆっくり各人を見ることができるのもサービスなんですね!

歌舞伎何回か観ましたが(永遠の初心者を自負)「だんまり」は初めてでした。

イヤホンガイドのおかげで分かったけど、そうじゃなかったら、突然のスローモーションに戸惑ったこと請け合い。ご存じな方は戸惑わないんでしょうね。

さっき二手に分かれた筈の人が次の場面にもう居たり。ガイドには、説明入りました。ありがとう、イヤホンガイド。
イヤホンガイドの音声を出す仕事をしていた方から聞いたのですが、
あれもその日の役者さんのタイミングをみて、音を出すそうで、単にテープを回しているだけではないとのこと。そりゃそうよね、でもそれって大変!内容と台詞を熟知してないと出来ないし、せりふの邪魔しないようなタイミングって難しい!
演者さんだけでない舞台を作る人たち、伝統を守り広める人たちたくさんに思いを馳せることも出来ました。

今回は濱路役(娘役)の梅丸さんのあまりの可愛らしさに、普通に女の子が出ているのかという感覚になることしばし。クライマックスには涙しました。ほんまに華奢で可愛かったー!

テレビ「先輩ROCK YOU」に出てた、松也、壱太郎くんたちが出てて親しみ感じつつ、失礼ながら素顔よりかっこよかった!声もいい!テレビ出演もこうして伝統を広める一役になっている。



さすが二月花形歌舞伎
見所が多く、浮世絵の歌舞伎絵のような姿、
主役級の登場人物が多いので決め台詞、決めポーズが各人にあったり、八犬士が勢ぞろいしにらみをきかせるとこなど、歌舞伎らしい歌舞伎が観れて大満足!ドラゴンボールか!とか、ハチレンジャー!!とか笑いました。
(ドラゴンボールのほうが、八犬伝のオマージュなのかな)3人までの時間がかかって、最後二人はいつのまに増えたの?とか。結構めちゃくちゃさもありつつ、そんなところも面白く、笑って驚いて、ほろりとして、凹んでた気持ちも盛り返したかな!。



長丁場で三幕目お尻痛かったので、幕間には必ず立ち上がり席を離れて歩くのも大事だとおもいました。次回に向けてのメモ。

三時間半の舞台を終え、また一時間後には夜の部別の内容をやる歌舞伎役者さんは凄いスタミナだなー
重い衣装に、不自然なポーズも多いし、
夜の部今回はフラメンコ有りだそうで、準備も並ではないはず。それも生まれながらの下地あってのことかと思うと、愛之助さんは生家が歌舞伎のおうちじゃないし、感慨深いですね。

幕間にはお野菜たっぷり牛メシ弁当(高島屋 柿安)
77587_1891360666_139large.jpg


朝から雪だったので着物に悩んだ。
四列目だし、あんまり気楽なモノでも自分が気後れしそうだし、ポリも気分が上がらない。
(初日の舞台だと舞妓さんやらフォーマル度アップするのもだし。この日はそんなことないけどそれでも)
ガード加工してある桜の花びらのヒラヒラ散ってる地色の多い小紋。雪がヒラヒラってこじつけて。
初詣に締めた相楽刺繍の名古屋帯。
77587_1891360632_27large.jpg


これに別珍コート、下はからげて上げて雨コート裾除け。時雨下駄を会場で草履にはき変えました。
もってる傍観草履は防水じゃないので、防水&防寒草履があるとやっぱり便利かなー。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[お楽しみ♪
折れちゃった?

先っぽどこ行った?
折れちゃった?そんなPLの塔


Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
キモノで散髪

髪切りました。
キモノで行くと襟足のバランス良くわかるので、スッキリ決まりました。
前髪も今回は短めに。コレで訪問着は似合うのかな?来週は歌舞伎に行くのだ!

Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
あったかいキモチ
今日はヒノタマ受験出願の日。ナノハナが作ったフエルトで出来た御守り持って行くという。
「これ持ってるから受かるわ」って。
妹の作った稚拙な御守りをこの一年ちゃんと持っててくれて、出願にも持っていってくれるなんて、ええ子や〜と、涙するハハでした。
受験当日まであと一週間、体調に気をつけて楽しんでいきましょ!


追記
ヒノタマにそうやって御守り作って上げたナノハナも、素直な優しさが有るなぁと思います。喧嘩しつつも兄妹思いやる二人には、時々はっとさせられるな。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
スイスホテルでアフタヌーンティ
先月、スイスホテルのアフタヌーンティは、なかなか良かった♪と、以前コデマリ中国茶講座にいらしてくださって以来仲良くしていただいている恵翠さんから教えていただきました。
その頃、こてんぱんにくたびれていた私(笑)は、優雅に、そして、何時間もを過ごせるのが夢のようで、めっちゃ食いついて恵翠さんに同行をおねだりしたのでした。
そして、その日を心待ちに、半月ほどがんばって過ごしたのでした。

新年会を兼ねて、ちょっとオメカシして~~、というオタノシミを計画。
同じホテルで、36Fのアフタヌーンティバイキングもありますが、私たちが目指したのはこちらザ・ラウンジのほう。
77587_1884723299_6large.jpg

バイキングだと、取りに行ったり来たりと(それもまた楽しそうなので、それも行ってみたいのですが)
落ち着かないので、
はじめにサーブされたセットをゆっくりと、紅茶もポットサービスで、お替り時には茶葉ごと交換してもらえるというのが魅力的でした。
77587_1884723284_218large.jpg

6Fなので、眺望はのぞめませんが、天井が高く広々、座席間隔もゆったりしていて、落ち着いて過ごせました♪
ホテルロビー的なので周りの人はどんどん入れ替わっていきますが、人の移動も気にならないし、こちらがいつまでも居るのも気にならない(笑)
喧騒とは無縁な空間。人は多いけど、落ち着いている感じでした。

着物美女二人に目の保養たっぷりいただきました~。
恵翠さんは中学生のときにお作りの色無地を染め替え仕立て直しされたものに、雉の帯。
浮き上がる地模様も美しく~77587_1884719511_147large.jpg 77587_1884719499_156large.jpg
雪乃さんは季節ぴったりの水仙の帯を。好きな花を描いてもらったそう。あわせた色無地もいいお色でお似合いでした~。

お二人とも偶然色無地で、
私も色無地にしたら良かった!着てない色無地あったわ!
なんて思いました。
次は色無地オフですね、なんて話も。


私は、お気に入りの花唐草の小紋に絞りの山水景の帯
77587_1884720056_232large.jpg 77587_1884719509_216large.jpg



軽そうに見えるけども、おなかいっぱいになれますし、
スコーンに三種のジャムや蜂蜜など、バリエーションもついていたり、
ポット二回お替り(1ポットが3~4杯分くらい?)して
ゆったり4時間半ほどと、とってもお得感でした。
優雅な昼下がり~。
三段目のプレートは季節の果物に変化があるようですよ。
77587_1884723714_52large.jpg


こういうのも、とってもいいな~と思いました。また行きたいな~
お二人ともありがとうございました。ほんと、楽しかったです^^
お子さんの体調のため欠席になっちゃったKさん、リベンジしましょね。
Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[お楽しみ♪
千鳥の帯留め

キモノ好きなら誰でも?箸置きは帯留めに見えるわけで。
この千鳥も、貝で出来た箸置き。
帯留め金具ちょうど良かった。
貝の模様がいろいろだったのでよーく選んだ。波のようなこの子にしました。柔らかいオフホワイトもよい。
あまり帯留めしないのですが(笑)かわいらしいこの子は、早く使って上げたいです。

画像が縦になっちゃう。角度変えて二度目の投稿もやっぱりダメでした。見づらくてすみません。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[ヒトコト&ヒトリゴト
はじめてのお稽古
今日からまた一人新しくお稽古始める方が。
グループレッスンに混ざるため、遅れを取り戻すために、
今回はマンツーマン^_^
冷え込む中、我が家にいらしてくださいました。

キモノ、小物も全て貸し出しなので、肌着から説明。
すぐにメモを取り出して書き込む姿に、キュン。

思うように行かなくて当たり前の一回目ですが、
一通り着て、今日は半幅帯を私が結んで差し上げて。
キモノ、似合うね〜。色っぽいね。


ベルト付きの帯板をした時、
「きつくなるのかと思ったら、楽!かえって楽!」

身体がしゃんとなる感覚が気に入ってくれたみたいです。
私も、腰痛い時ほどキモノが楽。
実は今日も、腰痛いのがキモノ着てたときは大丈夫だったのに、
着替えて体育館にエクササイズに行き、
ムスメの習い事送り迎えして買い物して…としてると、
あいたたた…でした?
ちょっと前傾姿勢になっちゃう。キモノの方が良い姿勢が楽に出来る。


お稽古してくださる生徒さんには楽しいキモノ本もお貸ししてます。
コデマリ図書館(笑)
帰りの電車で、「心の中でキャーキャー言いながら読んでました!」
だそうです。
ウキウキ
ワクワク

キモノと付き合い始めのあの頃の気持ちを、わたしも思い出します。
ありがとう〜
そして、いまでもキモノに対する恋する気持ち、つづいているよ^_^

「キモノって、同じように着るんだと思ってたけど、ちがうんですね!」
コーデでは勿論、襟の抜き方や、合わせ方で個性も出るよというお話してたときに
そうおっしゃいました。
「面白い!」目がキラキラ

彼女らしいキモノスタイルが出来るのが楽しみだなぁと
そしてそのお手伝いが出来るのが嬉しいなぁと、
そう思うオカリナでした。





Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[未分類
着付けレッスン
昨日は着付けレッスン二回目

お子さんの体調の都合でお休みの方がいらして、
二名さまでのお稽古でしたが、賑々しく楽しいお稽古でした。

お二人とも優秀^_^
私二回目でこんなに着ること出来たかな。

(あ、そっか、着付けグッズの使い方がかえって難しかったのかも)

しっかり復習してくれてたのは、着る姿に表れてました。
難しく感じたことを質問出来るのも、練習したからですよ〜

ところどころで私が手直しして、身体にピタッとくるのがわかってくると、
「気持ちいい!」と声があがります。嬉しい嬉しい。
例えばちょっとうまくいかないことがあっても、
身体が楽で気持ち良く着られてたらよいんじゃないかな。
それは、ぐさぐさでもいい!って言うのではなくて。
あとは、自分の目指す着姿。人それぞれ違うから。

二人とも、きもの楽しい!と言ってくれる。
一緒にお出かけ出来るのも、近そう。
ようこそ、キモノの愉しみへ


Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[未分類
かたづくおうち
先日、友人で収納アドバイザーであるyurukuraのMakikoさんの御宅に伺いました。
収納講座を受講した方にご自宅を公開して、生きた収納を見せて下さるのです。

いや、もう、
言葉が出ないほどの。

表面だけの美しさや、
小手先の片付け術ではない、
ましてや、収納が主役で、へんちくりんな部屋なんかではない、
こんな暮らし方が実際に出来るのね、と
感嘆の溜息がでました。

実用的で、尚且つ、隠された所も美しくこだわりある収納。
モノが決して少なくないのに、
モノの居場所がちゃんとあって、
77587_1881145787_225large.jpg

生活感もあるのに!
どのモノとっても、妥協されたモノがない。
そういうおうち。

ご一緒した方々と、ほんまにはじめは感心して溜息しか出てこないね~って。
Makikoさんのうれしいおもてなし。ここにも妥協はなし。
77587_1881145783_41large.jpg


ここのところぼちぼち種火が燃えててやり始めてた片付け魂に
大きな火がついて、
おうち改革しはじめました。
まだ、今はカオスだけど(笑)

いままで、うちはものが多いから、とか、(雑誌とか見て)撮影のときだけでしょ~なんて斜めに見てたのを反省しました。


そして昨日、急にお昼が二人きりとなったので、
ラソスにヒノタマとLASO'Zさんへランチに行ったらMakikoさんご夫婦と偶然一緒になりました。

片付けしてるよと報告したのち、
お付き合いも長いのにおうちに伺ったのは始めてだったので、
思わず「もっと早く呼んで欲しかったー!そしたらわたしのこれまでは、もっと変わってたかもー!」と無茶なことを言ってました。

それくらい、
単に片付けじゃなくて、
生き方、
なんだなぁと思わされたおうち訪問でした。

百聞は一見にしかず、

LASO'Zさんやご自宅で「かたづくおうちのつくりかた」講座が開催されてます。
人気講座で、今回のもはやくも満席ですが、
おうちかたづかない~という方は是非一度参加されてみてはいかがでしょう[m:76]

コデマリ主催で開いてもらおうかなあ!!参加してみたい方はご一報を^^
77587_1881145784_135large.jpg
この日の着物は頂き物の黒白格子の紬。紙布のほんわり柄の帯。椿は実母のお手製。
Malkikoさんちや、お洋服の方に混じっても浮かない洋服感覚で。
Posted by カオリ
comment:4   trackback:0
[おすすめ♪
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。