大阪府柏原市にある楽チンキモノと中国茶の教室コデマリ。瞳のコトバ〜眼診もやってます。日常・着物・中国茶などについて書き綴ります。たまにカーリーズも。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by カオリ
 
[スポンサー広告
夢璽奈さん
今日は久々の怒涛の更新。3つ程アップしてますので、お時間あればご覧ください。


さて、今日は大阪平野区のアンティーク着物屋さん夢璽奈さんへお邪魔しました。

夢璽奈さんではこれからの季節の、ゆかた祭りをされるそうで、
わがカーリーズの乙女スーや乙女肌襦袢セットを置いていただくことになりました。

お出かけ浴衣の下は、湯上りじゃない場合、ある程度下着をちゃんとしないと、
肌蹴たら大変なことになりますからね。


擦れ合う太ももや、流れ落ちる汗は心地の悪いものです。乙女スー(ステテコ)でその不快感は解消です。
どうせなら、肌襦袢もセットで、乙女気分を盛り上げましょ♪
実物を手にとって見ていただけるチャンスなので、是非お運びください。

ステキな着物たちも拝見してきました。
私のおススメはこれ!!う~サイズが合えば、着たいよう・・・・・財力も必要だが。
百合の絽 色味が抑えてて素敵。
柔らかくカラフルな笹がいいです。ああ、素敵~。

住所]大阪市平野区平野本町4丁目14-12
[営業時間]12:00~18:00
[営業日]水・木・金・土 営業日はHPでご確認くださいませ




スポンサーサイト
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[未分類
昨日の夕焼け
昨日の夕焼けは美しかったですね~

ムスメに「ママ、夕焼け綺麗~」と呼ばれ
草屋根(屋上緑化なんです)に登って見ました。

すばらしかった~IMG_0844.jpg
IMG_0847.jpgIMG_0846.jpg

IMG_0848.jpg
私の顔も、ムスメの顔も、ピンク色でした。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[日常
ルルド・マッサージクッション
ルルド マッサージクッション ベージュ (ふわさら生地・春夏Ver.) AX-HL148beルルド マッサージクッション ベージュ (ふわさら生地・春夏Ver.) AX-HL148be
()
アテックス

商品詳細を見る
買いました。

最近雑貨系インテリアショップとかにおいてある。
ナノハナ(娘)が見つけて、お試しして、「コレ買って!」って言った。
クッション型で、邪魔にならないし、
もみ球の動きが、生理痛などで痛くなる腰に丁度いい。
もともと、腰、弱点だし。

値段も7800円と、マッサージチェアは買えないけど、なうちにはお手頃。

もみ具合もいいし、もみ玉が温かく出来るのもとてもいい~。


でも、すぐには買わず、、、、

別の日に友人とロフトで発見。
二人で盛り上がって、そこで眺めていた見ず知らずの人も巻き込んで盛り上がる。
結局、帰宅して、検索して、
少し安いとこ見つけたので二人して購入。

かなりいいですよ!!!!!
陣痛時にもいいんじゃないかと思うくらい。

肩にも、ふくらはぎにもつかえるし。

コドモタチも(何故か肩こりだったりする)大喜びでした。

おススメです。

デスクワークの方にももってこいだと思います。
ワタシはダイニングの背もたれにおいて使ってて、ご飯食べながらついでの時間に使えるのがいいなと思います。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[おすすめ♪
6月のコデマリ中国茶講座
今月は3回開催されました。

中国茶というと日本では烏龍茶!と思われますが、生産の70%以上が緑茶で、普通に飲まれているのも緑茶です。

今回はその緑茶、新茶、紛れもない産地もの! 中国にいる信用できる方から送っていただきました。

西湖龍井(サイコロンジン)冷茶・熱茶
太平猴魁(たいへいコウカイ)改良茶・野生茶
碧螺春(ピルオチュン) 熱茶・薔薇を加えて 
三種6通り。
おまけとして、岩茶(青茶)や安渓鉄観音、    
計七通りのお茶。(数えて驚いた!)

今回お出ししたものは、とても特徴的で形の違いも楽しい。
大きい茶葉
↑は太平猴魁の改良茶と野生茶。

龍井は扁平、
太平は中国茶の中で一番大きな茶葉、刀のような形、
碧螺春は中国茶の中で一番小さな茶葉、ねじれていて、産毛があります。

水色も少しずつちがって、味わいもそれぞれほのかに違います。
日本の緑茶とちがって、茶葉がそのままの形で復元するのが面白いくらい。そのままの形なので濁りがなく、渋みがなく、甘味があります。
西湖龍井茶


ガラスの茶壷で淹れるので、茶葉の踊る様も。

前もって作って冷やしておいた龍井茶を、前に購入したうすはりの茶器にいれてお出ししたり。
うすはりの硝子器 



緑茶に合わせて、何がいいかと悩んだ末に、「わらびもち」を作りお出ししました。
中国緑茶は、味わいがソフトというのか、密やかというのか、日本緑茶と違って濃いものだと味わいが消されちゃうから。
手作りわらびもち透明な水色。


和三盆も。←ちゃんと皆さんにはお皿で。


碧螺春の三煎目から、薔薇を入れて。
ビタミンCの豊富なお茶になります。ローズヒップに近い雰囲気。もう一度楽しむ。


緑茶は、あんまり飲むと体も冷やすし、胃にも刺激があるほうなので、
最後に岩茶であっためて。奄美大島の黒糖をひとかけら。

参加してくださった方から
「中国緑茶は、シトロリンやイエロートパーズ(あってるかな?半貴石の名前)みたいな色ですね!」とか、
「こんなに緑茶を比べて飲めるなんて、贅沢~」との声を頂きました。

飲んで涼しい中国緑茶の会が、三度も開けて、一緒に貴重なお茶を楽しめて、私もとても嬉しかったです。



キモノ♪お稽古 コデマリでは、着付けのお稽古のほか、中国茶の教室もしています。
お二人から開催していますので、ご希望の方はメールフォームからお問い合わせください。
Posted by カオリ
comment:0   trackback:0
[未分類
6/5吉田山大茶会に行きました(長文です)
京都・吉田神社で6/5.6二日間開催岩茶房さんのHPより

茶会と言ってもいわゆる茶道のお茶会ではなく、
日本各地、中国茶、台湾茶、韓国茶など各地のお茶が集まる茶会です。

京都の岩茶房、オーナー左能さんが主になって
商業ベースにのったお茶ではなく、
地道に少量でも安全なお茶だったり、精魂こめたお茶を・・・と頑張っている茶農さんだったりを世に届けようというイベントでした。

到着してすぐ、
「岩茶房」で鳳凰水仙を淹れてたのを頂く♪
美味しい。

そこで、数量限定「お楽しみセット」を購入。
岩茶二種、割れ岩茶、そして白豪銀針か茉莉白龍珠、とのことで、
どうしても白豪銀針が欲しかったのでそちらを!
岩茶三種セットも、購入しました。ちょっとお得♪

左能さんの「岩茶を熱く語る」コーナーもあり、拝聴。
著書にサインもしてもらいました。
お写真おねがいしました。


茶芸披露の席もあって、
しつらえが、木の切り株、水の流れ、などになっていて参考になりました。
岩茶を洗茶するのには、疑問符。もったいない~。
茶芸披露コーナー


そのあと、
「土佐の釜炒り茶」という看板にひかれてお話を伺いました。
日本では少ない釜炒り茶。
土佐の釜炒り茶


(普通一般には日本は発酵止めるとき蒸す。中国は釜炒りが主流。中国から栄西が茶を持ち帰った時、釜炒りは日本には九州くらいまでしか伝わらなかったが、土佐を通っていたのが文献にも残っているそうで、その足取りと、その村に2.300年前の炒り釜が残っているのとで歴史が残っているるそう)

土佐の山奥のおばあちゃんたちが(最高齢は93歳一番若くて68歳、15人で手作りで作ってる!)、J○に安く納入するだけでなく、直接少しでも潤うようにと活動されてる方でした。

このイベントも、春の天候不順のため、茶葉がダメになり
「おばあちゃんたち、茶葉が死んだって泣きながら電話してきたの」
一時は参加を断念したそうです。
だけど、GWの晴天で、茶葉の芽が出て、育ち、どうにか30キロ(っていったかな)収穫できて、 どうにかこうにか出店できたそう。
「左能さんに相談して出してもらって、だからイベントのパンフレットにも名前も載ってないの。茶葉もギリギリできたのを直接持ってきたの」と、試飲させてもらいました。

生プーアル!!
工程を考えたら半発酵茶なんだけど、緑茶の葉っぱだから?発酵が浅いから?うん、生プーアル。


おばあちゃんたちに頑張って欲しいし、美味しいし生プーアルはなかなか手に入りません、まして安心の日本産。
「ください!」って言ったら、
「それが今日は間に合わなくて、明日届くの」と。 
でも、「責任もって送料もこちらもちで送ります」と送ってもらうことに。(後日談:二日後に届きました!)
実生ゆずの原液100%というのも買いました。

台湾茶、韓国茶、静岡茶、などいろんなお茶ブースがあり、
試飲も一部有料、ほとんど無料ででき、いろんなお買い物が出来ました。
右が韓国お手前の体験コーナー。

静岡川根茶のブースで。
中国茶にはまってから、すっかり青茶ばかりで、もともと好きだった紅茶をほとんど飲まなくなった私ですが、ここの紅茶を何気なく飲んだら驚いた~
おいしい!すっきりしてて、いやな渋みがまるでなくて、後味に甘味が感じられる。え~。日本でも紅茶をつくるところが出てきたとは聞いてましたが、こんなに美味しいの??
益井園の「みらいふぁーすと」無農薬紅茶の初摘み茶。

お茶にお菓子に、ヒーリングに、いろいろなブース20くらい?ありました。笛を吹いてくれるコーナーから、笛の音も響いていて、気持ちよい。
時間の経つのを忘れてました。
神社なのでまだましだったのかな、と思うのですが、日のあたるところは
かなり暑かったです。湿気があまり無かったのでまだ少し楽だったかな。
神社の階段を下りながら、腕上げて身八つ口から風を通してた私たち。
ろうけつ染めの帯。珍しい色合い♪ピンクコーディ。
この日は綿麻の軽い着物に、ろうけつの帯。図案は古典なのにポップな色合いでお気に入り。
不思議と(お茶道じゃないのに)着物の方も多かったです。

来年も開催されたら是非とも参加します!
Posted by カオリ
comment:2   trackback:0
[お楽しみ♪
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。